伯方雪日の罵詈淘奴日記

罵詈淘奴=バーリ・トゥード=ポルトガル語で「なんでもあり」です
CALENDER
<< July 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
<映画評> 人形霊
監督:チャン・ヨンジ
出演:キム・ユミ/イム・ウンギョン/オク・ジヨン


タダ券です。つまらんかったー!
いやはや、もうなんと言うのか、「韓国やったらなんでもええんか!?」と訊きたい気分です(誰に?)。
「人形」という手垢はついているが、確実にある程度怖い映像が撮れるネタを用いながら、ひとっかけらも怖くない。それはもう、笑えてしまうほど怖くない。誰がなんと言おうと怖くない。
ストーリーもなんだか妙で、二つあるラインの関係が不明だし、とにかく圧倒的につまらない。
こういうのまで輸入されるというのは、まだまだ韓流ブームいけるぜ!ということなのか、もうブームも末期ということなのか、どっちなんでしょうね。どうでもいいや。
今年のワースト候補です。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 映画評 | 11:15 | comments(17) | trackbacks(8) |