伯方雪日の罵詈淘奴日記

罵詈淘奴=バーリ・トゥード=ポルトガル語で「なんでもあり」です
CALENDER
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
<書評> あの日、少女たちは赤ん坊を殺した
著者:ローラ・リップマン
出版社:早川書房(ハヤカワ文庫HM)


ハヤカワさんこの秋の一押しらしく、ゲラで頂戴したので読んでみました。
僕は裏表紙のストーリー概要とか解説とか登場人物一覧で、ある程度気構えを作って入り込んでいくのが好きなので、そういうのが何もないゲラというのは、どういう話なのかが掴みづらくてなかなか読みにくいもんですね。
ある夏の日に二人の少女が起こした赤ん坊の誘拐、殺人。七年後施設から出てきた二人は互いに合わずにいたが、その直後から周囲で子供の失踪事件が相次ぐ。以前の事件での被害者の親の密告で再び少女たちに警察、マスコミが近づく。果たして彼女たちと事件とのかかわりは…。
という感じ。少女たちの、なんとも薄い加害者意識というか、無垢な残忍性がかなり怖い。二人の関係の危ういバランス、加害者の親、被害者の親の心理。いずれもなんというかノーマルとアブノーマルすれすれに飛行している感覚が秀逸。ただ、惜しむらくは今ひとつ起伏がなくてなんとも話が盛り上がらないこと。うーん、惜しい。好みではありました。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 書評 | 21:28 | comments(5) | trackbacks(4) |

コメント
少女の残酷性というのはわりとありふれたテーマだとは思いますが、少しづつ外していく感じが好印象です。
| http://www.bpcatalane.fr | 2014/11/26 11:14 AM |

毎度申しますが、僕は映画においては脚本をかなり重要視します。このシリーズはとにかくそれがもうどれもこれも全部0点。お話になりません。
| http://www.3foot5.fr | 2015/12/04 5:07 PM |

うむむ、いやあおもしろかった!
| http://www.lessaveursduterroir.fr | 2016/05/21 11:30 AM |

ノンフィクションごちゃ混ぜです。
| http://www.shake-weight.fr | 2016/07/27 5:56 PM |

これからが実に気になる作家です。
| http://www.top-vols.fr | 2016/07/30 10:44 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yukihi.blog.bai.ne.jp/trackback/22514
トラックバック
(2)ミナの(´-`).。oO(抱きしめて欲しい
(´-`).。oO(見てます★
| ミナの(´-`).。oO(抱きしめて欲しい | 2005/10/15 9:31 PM |
KANA
(´-`).。oO(こんにちは★
| ´-`).。oO(抱 | 2005/10/15 10:31 PM |
『あの日、少女たちは赤ん坊を殺した』ローラ・リップマン
あの日、少女たちは赤ん坊を殺した2005年10月 526P ◇STRORY◇背表紙より灼熱の太陽の下、放置された赤ん坊に出会った二人の少女。乳母車はしだいに熱を帯びるが、家族の姿はどこにも見あたらない。少女たちは赤ん坊を保護しようとその場から連れ去るのだが…
| ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ | 2005/11/22 12:32 PM |
あなたの貧乳バストがグングン豊胸に…
バストアップは簡単!貧乳とネタにされ続けた日々から一変、まさか、夢にまで見た谷間たハリを、こんなにも簡単に手にしてしまうなんて…あなたが自分の胸を一変させたいとお望みですか…?「貧乳だな!」と男性から思われているかも…>>まな板からくっきり谷間へ奇跡
| バストアップ方法を。。。 | 2008/01/26 9:33 PM |