伯方雪日の罵詈淘奴日記

罵詈淘奴=バーリ・トゥード=ポルトガル語で「なんでもあり」です
CALENDER
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
近況。
すみません、すっかりご無沙汰ですね。
本の感想書くのとかちょっとさぼったらもうめんどくさくなってました。mixiでは日々のことをほぼ毎日更新しているのですが。

いったん完成した懸案の長編(仮題「我が血を嗣ぐもの 〜アオテアロアの死闘館」)ですが、編集さんのご指摘を受け、改稿中です。
今年中にお目に書けることができればいいのですが。こればっかりはわかりません。
昨年書いたアンソロジー用の短編も、今年日の目を見るといいなあ。予定ではとっくに出てるはずだったんですが。

合い間を縫って、連作短編を書き溜めているところです。これはまったく発表の当てはありません。

春というのに、こんな感じの地味な毎日です。それでは、また。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:25 | comments(14) | trackbacks(718) |
いまさらですが新年のご挨拶。その他。
すみません、mixiでは毎日更新しているのですが、こちらがおろそかになってます。
いまさらですが、あけましておめでとうございます。
今年は原稿用紙1000枚書く、というのが目標です。できるだけ生活の無駄を落としてシンプルに過ごしたいと思っています。

と言いつつ、とても残念なニュース。
吉祥寺のミステリ専門書店「TRICK+TRAP」が二月で閉店。
昨年一度お伺いしましたが、もう狭いながらもほんとに楽しいお店で、実に残念です。
このニュースを聞いたとき、一瞬本気で今の書店を辞めて存続のために手伝いに行こうかと考えてしまいました。
(しかし、あいにく僕にはミステリの知識がない。実は)
戸川さん、小林さん共、お体を治して再開してくださる日を待ちます。

もうひとつニュース。
「姑穫鳥の夏」に続き、「魍魎の匣」映画化。
主要キャストは大体同じだが、関口役が永瀬正敏から椎名吉平に交代。監督は前作の実相寺氏が亡くなっているので、原田眞人に交代。
原田眞人かあ…あまり好みじゃないなあ。まあ、少し期待しておく。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 19:34 | comments(5) | trackbacks(232) |
マス・オーヤマもびっくり
フードファイター小林尊VS巨大羆!!
アメリカ人なに考えてるのか。なんて素敵な企画だ。

このアニメも意味不明。特に二話目、気持ち悪いんですけど。
小林、向こうではいったいどういう扱いなのか。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 01:50 | comments(6) | trackbacks(8) |
文庫フェアのお願い
文庫担当書店員として、皆さんのご協力をお願いします。
毎年(って去年からやけど)十二月には、「今年のベスト文庫・新書」ってフェアを僕が企画してやってます。
ついては、皆さんに今年読んで面白かった文庫・新書を推薦していただきたいのです。
基本的には今年発行されたものが望ましいのですが、まあなんでもいいです(テキトーだな)。
文庫・新書、コミック文庫もありにします。
タイトル、出版社、著者などわかる限りと、オススメコメントがあればぜひ。
もちろんどなたでも結構ですよ。
数に限りがあるとは思いますが、基本的には皆さんのコメントPOPつきで販売したいと思います。希望がない限りは名前は出さないつもりです(イニシャルのみ)。

ここにコメントつけてくれても、メールを送っていただいても結構です。よろしくお願いします!
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:55 | comments(6) | trackbacks(3) |
PRIDE武士道其の十三
長すぎやっちゅうねん!

なんと六時間を越えるマラソン興行。
試合数の多さと判定決着の多さで前代未聞の長さになっちゃいました。
判定でも面白かったらいいんだけど、どうもイマイチな試合が多くて閉口しました。
五味対アウレリオのライト級タイトルマッチなんて期待してたのに、五味、びびりすぎてぜんぜんダメだし。ずーっとタックルを警戒して腰が引けてて、手打ちのパンチ出すだけでいつものガバッと入り込んでスコーンとワンツー打つあの動きがまったくなし。
それで逃げて逃げて判定勝ち。情けない。ガッツンガッツン行ってくれたら負けてもいいのにね。
ウェルター級GPもなんだかなあ。三崎も郷野も負けてしまい、メインの決勝はフィリオ対カーンの外人対決。途中のアナウンスでも、ドクターチェックの結果二人とも問題なし、て言ってたのに、急にメインの直前になって、フィリオの怪我が判明して、三崎が決勝に出ることになりました、て。なんだそれ? ドクターチェックってなんなの? 怪しいことこの上なし。
まあ急に言われて気持ち切り替えて出た三崎は偉いし、それでしかも勝っちゃって優勝しちゃったんだからまあおめでとうとは言いたいが、どうもすっきりしないな。
欠場の場合のリザーバーの順がどうもよくわかりません。だって当日ちゃんとリザーバーを決めるリザーブマッチってのをやってるんですよ?
それじゃあ、フィリオが怪我して、フィリオに負けた三崎も怪我して、カーンに負けた郷野も怪我してたらやっとリザーバーの出番になるのか? 意味ねえ。

それにしても一番の衝撃は、佐藤ディレクターの煽り映像復活。
PRIDE名物ともいえるオープニングや選手紹介の煽り映像は、フジ撤退後ショボショボになっていたのだが、今回ついに復活。ってなんで? 佐藤さんてフジの人じゃないの? フジ辞めてPRIDEと心中?
というわけで、噂の地上波復活はどうなるんでしょうかね。
僕はとりあえずノーカットで見たいのでスカパーで続けてくれるなら今のままでもいいんですが。

とにかく今日は疲れました。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:25 | comments(6) | trackbacks(6) |
日記体制変更
ここのブログは、mixiと連動して運用していたのですが、まあさしたる意味もなく、今日から独立させることにしました。
要するに、mixi内でも別の日記を書きます、ということです。
ここではトピックのあったときに記す、という感じになっているので、mixiではその日あったことをダラダラと垂れ流すような日記にしようと思います。

mixiでは日記は「友人のみに公開」にしました。
マイミクは基本的に面識のある方にお願いしています。

ということで、ご報告。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 14:45 | comments(7) | trackbacks(167) |
HERO’S
秋山、強い!
それほど好きな選手でもなかったけど、この勝負強さは本物かも。
認めざるを得んな。シウバとかとやったら面白いやろなあー。

金子、弱い!
これならまだ坂口憲二の兄を出したほうがマシかも(パンクラスで12月デビュー予定)。

前田、見ていてつらい!
金子参戦に怒り狂ってましたが、完全にそれが煽り用のキャラとして谷川に利用されているのが悲しい。
あれだけボロクソに文句言っても、結局マッチメイク自体には何の権限もないお飾りであるのが露呈されるばっかりで痛々しい。

以上、簡単な感想。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:49 | comments(4) | trackbacks(10) |
上京
明日六日、ちょっと東京に行ってきます。
毎年恒例の鮎川哲也賞パーティーです。
まあそれほど業界内に知り合いのいないハカタなので、飲みだめ食いだめに専念することでしょう。
笹川さん、夏来さんは来るのかな〜。

翌日は東京にいる大学時代の友人たちと飲み会予定。
日曜に帰ってきます。

土日とも昼間にすることがなくて、どうしようか考え中。
最近かなりバタバタしてるのでのんびり本でも読みたいのだけど、せっかく東京にいるからどっかいかねばという貧乏性。
うーん。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 20:35 | comments(7) | trackbacks(9) |
ラーメンズ片桐さんご来店
というわけで、ラーメンズ片桐さんの訪問を受け、いろいろお話させてもらいました。
本当は片桐さんのお話をもっと聞きたかったのですが、どちらかというとこちらが聞かれる取材だったので、まあ格闘技話やミステリ話をメインに。
隙を見て、持参したバンダイのプラモ月刊誌「模型情報」の二十年以上前の束(ガンプラ全盛期)を見せたら案の定眼を輝かせて食いついてくれました(笑)。
嬉しかったのは、なんと僕の叔父の名をご存知だったこと。
僕の叔父はイラストレーターで、当時ガンプラの箱の絵を描いていたのでした。
そのころ、「プラモの中に入っているもののみを正面からしか描いてはいけない」という不文律を破って、凝った構図でストーリーのワンシーンを切り取ったようなイラストが取り入れられるようになり、叔父はその先駆者として活躍していたのです(ちょっと自慢)。
ガンプラ世代には、絵を見て、「ああー知ってる!」と言われることは多いのですが、名前まできちんと覚えている方は相当のマニアです。嬉しい。

その他、うちのお店で妙に片桐さんに似ている男と対面してもらったり、人体や精子の写真を使ったやけに悪趣味な医学ポストカードを10枚以上買っていただいたり、本来の趣旨とは外れた(?)ところでも楽しいひと時でした。

この様子は、十月下旬ごろ書店に配布されるフリーペーパー、「LOVE書店!」に掲載される予定です。気をつけていないとこれ、なかなか手に入りません。

というわけで、本日発売の京極夏彦「邪魅の雫」を読みながら。至福ですな。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:27 | comments(8) | trackbacks(90) |
丹波哲郎氏死去
おっさん時代しか知らなかったころ、昔の映画を見るようになって、若いころの超絶的かっこよさを知り、好きな俳優のひとりとなりました。
「三匹の侍」「暗殺」よかったなあー。
大霊界でもお元気で。合掌。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 01:05 | comments(5) | trackbacks(3) |
ラーメンズ片桐さんと
仕事はぼちぼち。周囲に甘えながらゆっくりとやらせてもらってます。
ところで、面白い仕事(お金もらえないだろうから仕事ではないか)が決まりました。
ラーメンズの片桐仁さんとの対談(?)です。
本屋大賞という、全国の書店員が投票で決める本の賞があるのですが、そこが出している「LOVE書店!」というフリーペーパーの企画です。
片桐さんがフェチな書店員と語らうというコーナーでの登場です。
知り合いの書店員さんに「格闘技マニアでガンダム好きで本も書いてるヘンな奴がいるぞ」と密告されていたようで、急遽決まりました。
ラーメンズは直接公演を見に行ったことはないですが、いくつかビデオを見て、実はかなり好きだったりします。
今月25日、ジュンク堂書店大阪本店の売り場を巡りながら語り合うそうです。
これは楽しみだ。ふふ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:52 | comments(12) | trackbacks(23) |
出勤。
仕事に行きました。
午前中は軽い浮遊感があってひやひやしてましたが、徐々に落ち着いてきて、帰るころにはほぼ問題なしでした。
まあまだ様子見で、走ったりはしないようにしていたので、油断は禁物ですが。
しかしこのぶんならとりあえず大丈夫でしょう。
皆さんいろいろご心配おかけしました。
ハカタ復活。牛丼は食わず。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:31 | comments(5) | trackbacks(83) |
仮復活
ここ二日ほどだいぶ体調がいいです。
家の中にいるぶんにはまったく普通の感じ。
なんかサボってるみたいで後ろめたいな。
ということで、明日、試験的に出勤予定です。
普通に動けるようならそのまま復帰します。
皆さんいろいろご心配おかけしました。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 18:15 | comments(5) | trackbacks(3) |
たまには社会派。
麻原死刑確定。
僕は今の彼の状態を見てはないけど、接見した人の話をたまに本で読んだりすると、「訴訟能力はすでにない」可能性は非常に高いと思う。
とにかく結論ありきで、彼を死刑にせずにはいられないという「国家による感情的・恣意的な意思」が見えるのが恐ろしい。
建前すら放棄されたような感覚。北朝鮮と変わらんぞ、これじゃ。

ニュースより。
「安倍晋三官房長官は30日、首相に就任した場合に政権公約の柱として掲げる「教育再生」の一環として、国公立大学の入学時期を現在の4月から9月に変更し、高校卒業から大学入学までの間にボランティア活動に携わることを義務付ける教育改革案の検討を始めた。」

えーと、アホですか? 「ボランティア活動を義務付ける」という言葉の意味、誰か説明してください。なにをどう脳みそ使ったらこんな矛盾だらけの言葉が出てくるんだろう。

乙たけ洋匡(検索回避)のブログ、えらいことになってます。
見てられないのであえてリンクせず。おのおの探してください。
別にヘンなこと言ってないのに(ていうかどうでもいいようなこと)、コメント欄が人の悪意のゴミ捨て場と化しています。
こういうの見ると、人の善意を前提にするようなオープンなネット環境が作れるのはまだまだ先だなあと思いますね。

めずらしく社会派でした。特に意味はないです。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:15 | comments(7) | trackbacks(3) |
徐々にリハビリ
今日は思い切って自転車で少し遠出してみました(三十分くらい)。
帰ってきたらちょっとぼうっとするものの、倒れるほどでもなし、復活の兆しが見えてきたような気がします。
やはり昨日行ったお医者さんがよかったのかも。
近所の耳鼻科はネットで見る限りわりと評判よくて通っていたのだが、とにかく平均三時間はある待ち時間がつらくてつらくて、それで違う病院、せっかくだからめまい専門医のいるという病院に行ってみたのだった。
そしたらなんと診断自体が違っていたのにはびっくり。処方してもらった漢方薬も効いているみたいで、ちょっとづつ回復している実感がある。
とはいえ、まだまだ油断は禁物。先日も復活と思ったらあっさりダウンしたからね。

さて、リハビリを兼ねて「ミステリーズ!」エッセイのゲラを見ます。
本格ミステリ作家クラブ会員による持ち回りエッセイ「私の愛する本格ミステリベスト3」の載っている「ジャーロ」は今日発売かな?
実はあまり本格読んでない身としては冷や汗もんです。すみません。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 19:37 | comments(5) | trackbacks(3) |
病名変更
まだ体調はイマイチです。仕事はお休みもらってます。
今日は西梅田にあるめまい専門医のいる耳鼻科へ。
いろいろ検査を受け、出された診断結果は、「前庭神経炎」というもの。
平衡感覚をつかさどる前庭という部分が炎症起こしてるそうです。
いやなのは、初期じゃない限り、事実上治らない(ことが多い)らしいこと。
発症して1〜2週間は安静にして、あとは徐々に体を動かして慣れさせるしかないらしい。
そうやって他の器官にフォローさせて平衡感覚を取り戻していくというなんだかやるせない治療法。
軽いめまいは下手したら数ヶ月続くそうです。
困った。
デスクワークならそうやって徐々に復帰も出来ようが、本屋の仕事はかなりの重労働(だから先日もすぐにダウンした)。
今日も梅田への往復だけでかなり気分が悪くなり、疲れたのだ。
休みの間に徐々に動きを激しくしていくしかないか。
どの段階で仕事にいけそうなのかが自分でもわからないのがまた難しい。

これは下手したら来月の鮎川賞パーティーのための上京も難しいかも。もうフリープランのツアー申し込んじゃってるんだが。

とにかく、養生して精進するしかない。
金銭的な問題さえなければ、このまま辞めちゃいたい気持ちもあるんだけどね。
印税で食えるように、皆さん文庫買ってください。お願いします。
十万部くらい売れたら当面休めます(売れるか)。
十月下旬発売です。では。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 19:59 | comments(10) | trackbacks(42) |
あかんかった
今日から出勤。朝からめまいもなく、体調復活と思われたので勇躍出かけたのだが、タイムカード押して一時間でめまい再発。
あえなく早退でした。
帰ってからもかなり目が回る状態。まだまだダメなのか。
取り急ぎこれだけ書いて、寝ます。
長期休暇もらわんとダメかも。
関係各位の方々、本当にご迷惑かけます。
では。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 19:42 | comments(6) | trackbacks(3) |
PRIDE無差別級GP決勝
盛り上がらないとか言っといて、いざPRIDE見たらもう燃える燃える。ミルコ対シウバ、ノゲイラ対ジョシュの準決勝2試合、特にノゲイラ−ジョシュは神が舞い降りた歴史的名勝負でした。
ここまで勝ち残った四人が、ちゃんとコンディションを完璧に整えてきて、その上で最高の試合を展開する。これがどれだけ凄いことか、わかりますか、みなさん!?
もうこれが見られただけで今年は満足です。素晴らしい。
BOUT REVIEWでの「柔術とUWF系のサブミッションがこれほど美しく融合した試合は稀だろう」という評に200点。
中村−中尾と韓国相撲のなんとかのダメ試合だけが悔やまれるが、素晴らしい興行でした。
余計な茶々入れられてヘンなカードや無茶なスケジュール組まれるくらいなら、もう地上波いらん気がしてきた。これでええわ。
しかし大晦日のさいたまアリーナ押さえてるらしいなあ。
噂のテレ朝放映が決まってるんだろうか…。

ま、なんにせよ、ええもん見せてもらいました。ご馳走様。ありがとう、選手たちよ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:09 | comments(6) | trackbacks(5) |
ぼんやりと連投。
そういえば明日はPRIDE、しかも無差別級GPの決勝戦というのに、なんだか盛り上がらないなあ。
僕の体調によるものかとも思ったけど、ネット見る限りなんとなくみなそういう空気になってるみたい。なんでだろ。

ところで、うちのマンションは窓が東側にしかなく、南南西を向けなければならないスカパーアンテナは設置できない。
やむなくCATVを導入してはいるのだが、一番肝心なPRIDEのPPVは見れないのだ。
このためだけに引越しも考えたのだが、最近になってこういうのがあることを知った。
スカパー!光
光ファイバーを使ってスカパーと同じサービスが可能というもの。
これはかしこい。PPVも見れる。
すぐにでも導入したいところだが、あいにくまだサービスエリアに入っていない。
うずうずと待つしかないか。
これなら今CATVでは入らないテレ朝チャンネルも見れるから、「虎の門」もチェックできるぞ。気長に期待しよう。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:46 | comments(7) | trackbacks(6) |
ぼうっと過ごしてます。
結局大事を取って休んでおけ、との職場の人の配慮で月曜までお休みを頂きました。ありがとう、すみません。

ほぼ復調してはいるのですが、寝起きが少し不安なのと、集中してゲラを見ていると若干頭がぐらっとくるときがある程度です。
自然となくなっていくのでしょう。
ゲラは細切れに見るようにしてます。お休みいただいたのでそれでも余裕で出来そうです。本当にありがたい。

あまり頭を使わないように、のんびりとたまった本やHDD内の番組を消化してます。
WOWOW一挙放映の銀英伝はようやく62話まで見ました。
今になって二回目の復刊(新装版)を果たした「サルまん」を十年ぶりくらいに読んで爆笑したり。

漫画で思い出しましたが、めまいで動けなかったとき、「このめまいは俺のめまいじゃない作戦だ!」とか頭の中で考えてましたが、やはり動けませんでした。三四郎への道は遠い。

活字本も集中しすぎないようにして(もともと集中力ないので細切れだけど)ゆっくり読んでます。
今は「大山倍達正伝」。すんげえおもしろい、これ。
今年になって「実録!極真大乱」や、「我が父、チェ・ペダル」、映画「風のファイター」など、在日朝鮮人としての大山倍達にスポットが当たってますね。
この辺を踏まえたうえで久々に「空手バカ一代」を読み返したくなったけど、あれ人に貸したまんまだなあ(「サルまん」初版も行方不明)。

などと徒然にぼんやりと書いてみました。復活の日は近い。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:18 | comments(6) | trackbacks(3) |
急病その後
実家の病院は内科で、「三半規管が少しおかしいようだ」程度の診断で不安だったので、自分ちに戻ってきて近くの耳鼻科へ。
結局メニエル病ではなく、「発作性めまい症」とかいうもの。
睡眠不足や疲労などのストレスで、内耳や三半規管の血液が足りなくなり起こるそうな。
うーむ、そんなストレスないつもりなんだが。ないつもりで溜め込んでるとしたら、どうしたらいいんでしょうね。
とりあえず明日の朝起きてみてめまいがないようだったら出勤します(今朝はまだ少しめまいがあった)。

皆さんどうもご心配おかけしました。
最近病弱に拍車がかかってるなあ。以前はよく風邪をひく程度だったのに。
今年になって肺炎とめまいですか。年ですか。違いますか。

というわけで、文庫のゲラを見ます。
ほとんど変えるつもりはないから気楽に見ます。
解説は乾くるみさんが担当してくださるそうです。楽しみ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 18:57 | comments(10) | trackbacks(8) |
急病
昨日、朝五時半ごろふっと目覚めて、目をあけた瞬間に猛烈な眩暈がして、ガンガンの吐き気も。
うわあなんだなんだと思う間もなく、目が回って何も出来ない何も考えられない。
十分ほどして少し落ち着いたが、真上を向けている頭を少しでも傾けるとグラングランの眩暈。
何がどうなってるんだと思いつつ、「コレで今日仕事休めるな」と思う気楽な自分もいたり。
寝たまま実家に電話し、一時間ほどのところに住んでいる両親に車で来てもらうことに。母が以前かかったメニエル病ではないかと疑いつつ、車に乗せられ実家近くの病院へ。うええ吐きそうだ。
順番すっ飛ばしてベッドに寝かせてもらい、注射と点滴を打ってもらいました。
メニエルかどうかは結局よく分らず、薬をもらって帰宅。子の頃には歩ける程度にはなっていました。
注射の成分で眠くなるとのことで、そのまま怒涛の睡眠。夜に一度起きておにぎり食べて薬飲んだらさらに怒涛の睡眠。気づくと今日の午前十一時。二十時間くらい寝たぞ。
で、今はわりと大丈夫な状態ではあるのですが、どうもまだ頭ぐらぐらする感じもあるのでもう一度寝ます。
明日仕事にいけるかどうかはまだ分らんな。

文庫のゲラを一週間で見ろと言われてるのだが・・・・・・。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 12:23 | comments(14) | trackbacks(11) |
夕焼け2
また昨日もキレイだけど不気味な夕焼けでした。
機能はデジカメ持ってなかったので携帯で。



「アキラ」のラストシーンみたい。
やはり日本沈没の前触れか?
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:51 | comments(4) | trackbacks(2) |
夕焼け
仕事帰り乗り換えの駅で、なんだか夕日がきれいだったので撮ってみました。



たまにはいいね、こういうのも。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:13 | comments(6) | trackbacks(4) |
ひさしぶりに東京でした。
先日の土日に、東京に行ってきました。
土曜に新作長編の打ち合わせ、および参加予定の書き下ろしアンソロジーの打ち合わせと飲み会。
ふだんあまり他の作家さんと交流がないので緊張しましたが、非情に刺激的で面白い時間を過ごしました。
日曜は一人で原宿で「ハチミツとクローバー展」を鑑賞し(笑)、ジュンク堂新宿店へ。懐かしい面々と再会し、そしてこれまでなかなか行く機会のなかった吉祥寺のミステリ専門書店「TRICK+TRAP」へ。
デビューに当たり大変お世話になった東京創元社の前社長、戸川さんがここで働いていらっしゃるのでご挨拶。
狭いながらも実に楽しい空間。ずっといたい気分でした。以前から気になっていた「わが名はヴィドック」などを購入し、ハードカバーにはひらいたかこさんデザイン、文庫にはいしいひさいちさんデザインのオリジナルブックカバーをつけてもらいご満悦。これも今回の上京の目的でした。
「袋はご入用ですか?」との問いに喜び勇んで「ぜひ!」と答えたら、なんと出てきたのはジュンク堂のビニール袋。なんでやねん!
「袋は自分たちのを使いまわしにしている」とのこと。いいけど。見飽きてるよ、この袋は(笑)!

新幹線では行きも帰りもぐっすり寝てしまい、ほとんど読書は出来ず。マイケル・スワンウィック「グリュフォンの卵」を半分ほど読んだだけでした。
んー最近書評の更新もしてませんね。読むペースはどんどん遅くなってます。しかし個人的な今年のベストクラスの本を最近読みました。いずれまた。

大学時代の友人たちとはまるで会えなかったのが心残り。しかし楽しい旅でした。


| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:23 | comments(4) | trackbacks(4) |
亀田嫌ーい
ボクシングそのものはなぜかあまり見ないのですが、辰吉はわりと好きでした。
亀田一家には辰吉にあった美学とか気品がまったくなくて大嫌いなのですが、それにしても今日はひどかった。
いや、試合自体はなかなかよかったんじゃないかと思います。好きではないけど、興毅はまあまあ頑張ったとは思います。
だからといって、彼が勝ちというのははっきり間違ってる。
全てが台無し。
まあこれはテレビ含めまわりすべてを巻き込んだプロジェクトだから、なりふりかまわずこういう結果が決まっていたのかもしれないが、それにしても醜い。醜悪。
具志堅の苦言は実に痛快で快哉を叫んだものだが、アンチを突き動かすまでにいたってはいないようだ。
どっかの週刊誌あたりが徹底的に暴いて叩いて欲しいものだが、そうなるとまさにPRIDEの二の舞というか、目くそ鼻くそを笑ってるだけになっちゃうので、もういいや。ほっとこう。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:11 | comments(5) | trackbacks(4) |
さ、さ、さ、再結成!?
ぬおおおおおううううう!!!!
ついに、ついに!

筋肉少女帯再結成!!!!

うおおおおーん、オーケンさん、橘高さん、内田さん、本城さん、なんだか泣けてきたよー!(みのもけんじ調)
あれ、太田がいない……ま、いいか。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:42 | comments(5) | trackbacks(0) |
素敵なサイト。
今書いている短編の調べモノをしている最中に見つけたサイトです。
プロレス技フィニッシュホールド
関節可動フィギュアを使ってのプロレス技再現サイト。
ひとつひとつすげえよく出来てる。選手の表情まで見えてきそうな躍動感。
ちょっと感動しました。
ってなんの調べモノなんだか。

ちなみに短編は不可能犯罪格闘技モノ。また格闘技かよ!
上手くいけば某所で発表できるでしょう。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 01:36 | comments(5) | trackbacks(0) |
PRIDEGP二回戦
いやはや、ほぼ僕の予想通りじゃないですか。
勝敗結果は全て的中。吉田ミルコを判定としていたことが違ってましたが、ノゲイラ判定勝ち、藤田KO負け、そしてジョシュが打撃に付き合わず速攻グラウンドで極め、なんてなかなか鋭い予想だったんじゃないかと自画じーさん。
矢野武さんの実況もよかったし、まあ煽りビデオのクオリティはしかたないけど、総じて頑張って作っていたと思います。
例外は実況席にいた吉岡美穂じゃないほうのわけわからん女子。いらないっす!
ところで煽りビデオって、たぶんフリーのクリエイターで作りたがる人いっぱいいると思うんだけど、そういう人らでオーディションやって決めたらいいのに。思い入れのあるなしでクオリティ断然変わるでしょ。

しかし一般企業のスポンサーもだいぶ減ったみたいやね。リングに書かれてるのは「格闘技通信」とか「ゴング格闘技」とかやったし。
やはり鍵はアメリカ大会と、アメリカでの放映権収入ですね。

そういや二年前のヘビー級GP決勝では、ライブハウスで生中継クローズドサーキットってのをやったんですが、あれすげえ楽しかったからまたやって欲しいなあ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 14:26 | comments(9) | trackbacks(2) |
久しぶりにガンプラ作り
長編が完成した自分へのごほうびとして、久しぶりにガンプラを作りました。
いや、こないだ一つ作ったけど、素組みで二時間くらいでさっとやっただけなんで、今回はもう少し気合を入れました。
お相手は僕が最も好きな機体であるガンダムmk2のティターンズバージョン。MG(マスターグレード=1/100)で最近リニューアルしたVer2.0です。

(私信>S原君ごめん!欲しかったのはこのVer2.0だったのです。せっかくなのでそのうち頂いたものも作ります。)



全面、一応塗装してます。手足はミッドナイトブルー+フラットベース、胸部、つま先などはタイヤブラック、関節部は軍艦色(2)。



関節のギミックは究極といっていいほどに計算され尽くされていて、こんなポーズも取れます。



むう、アップにすると塗り残しが目立つな。
今回の気合はこの程度だったということで。
一番気合入れたのは、もう六年ほど前に作ったPG(パーフェクトグレード=1/60)のガンダムです。詳しいレポートはここ参照。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 01:24 | comments(4) | trackbacks(96) |
明日はPRIDE
K−1MAXでテンションあがったので、明日のPRIDE予想!
いつものように、録画してもらったPPVを見るまでは情報統制するのでよろしく。今回は翌日二日には見れるはず。
地上波ないでー。頼むでスカパー。

ま、前座はともかく、GP4試合のみで。

○ノゲイラ VS ヴェウドゥム×

柔術マッチ的になると思いきや、総合力で勝るノゲイラがこつこつパンチを当てて判定勝ちと見た。


×藤田 VS シウバ○

考えるだけで鼻血が出そうなカードですな。
藤田の必殺技、「殴り疲れさせ」もシウバには通用しないと見た。
首相撲からの膝蹴り連打でKO。


○ジョシュ VS ハント×

ジョシュは今回はリップサービスだけで、プロレス的お遊びは一切なしで速攻極めにかかると思う。
スタンドに付き合わず、一気にタックルで寝技へ。ガードポジションからの脱出がハントは最近上手いので、ここは背後に密着してチョーク狙い。


×吉田 VS ミルコ○

うーん、難しいけど、なかなか寝技にいかせてくれないミルコに業を煮やした吉田がこつこつと打撃を食らい、判定負け。

以上。全て当たったら自分にごほうび。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 01:03 | comments(5) | trackbacks(0) |
スカパーは
当面継続して放送らしいですね。
「万が一、今後新たな事実が判明した場合は必要に応じて中止を含めた検討をする」というまったく安心できる状況ではないけど。
しかし放送する、といっても撮影機材やスタッフ、実況キャスターや煽りVTR製作など、これまでフジが丸抱えしていた部分がすっぽり抜けて大丈夫なのか。新たなスタッフにちゃんと大会場でのノウハウはあるのか。
週刊ファイトは「秋から日テレで放送か」と書いてるらしいですね。
確かにPRIDEは武士道の日テレでのゴールデン放映を打診していたらしいけど、こんないつ爆発するかわからない爆弾イベントに現状手を出さないでしょ。
要するに、今の限りなく疑わしい榊原体制を刷新して欲しいわけだけど、そんなんで例の厄介な人たちが離れるかといえばそんなこともないだろうしなあ。
佐伯さんに全部仕切らせたらかなり面白いものやってくれそうな気も。

そんな中、今回の騒動のプチ版みたいな事件がひっそりと。
「株式会社ワールドパンクラスクリエイトは野地竜太に対し、契約を続行しがたい事由があるため、解雇を決定した事を6月14日付けで発表した」
そうです。
なにをしたんだ、野地!
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:13 | comments(4) | trackbacks(4) |
忘れたころにシンガポール武道家一族続報
PRIDEはさておき、なんかそういえばそんなことあったな、というシンガポール武道家一族のネタです(笑)。

<これまでのあらすじ>
「北海道ではない日本の北のほうにいるという空手家から秘伝書をもらってくれ」、という暗号めいたダイイングメッセージを遺したシンガポール人武道家シュイさん。遺族たちはわずかな手がかりだけで四月初旬の青森山中を夏服でさ迷い歩き、遭難したのであった。
件の空手家の発見は絶望と思われた矢先、それ自分ちゃうか、とあっさり名乗り出たのが福田祥圓氏だった。「確かに昔シンガポール人に教えた」ことがあり、「秘伝書も持っている」というバッチリなお方だったが、なぜか遺族はあっさり否定。「これだけははっきりいっておくが、我々の目的は80パーセントが観光で20パーセントが人探し」という謎の言葉を残して去っていったのだった。


さて、このままフェードアウトしていたかに見えたこの事件、さらに謎の続報が入ってきました。
なんとその秘伝書を求め、福田祥圓氏にケンドー・カシンが弟子入りしていたのだ!なぜだ?なぜここにカシンが出てくる?
もとネタはここ
『青森県出身のカシンは秘伝書事件を聞きつけると「青森県に生まれて良かった」と感動。福田氏がマスコミに公開することを頑なに拒んだ秘伝書の伝授を求め、青森県民の青森県民による青森県民のための弟子入りを敢行した』のだそうだ。なんなんだ? 異次元の論理。
シンガポール人は今頃どこでなにをしているのだろうか。数十年後、グレイシー張りに世界で暴れまわる一族になっていて欲しいものである。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:11 | comments(3) | trackbacks(4) |
PRIDEその後
もうフジは徹底してPRIDEを潰しにかかってるようです。

そんな中、異常なほどのんきな高田のブログ

それに呼応するような向井亜紀のブログ

これは「やベーよ!もうPRIDE終わりだよ!」とは言えない大人の発言なのか、なにか秘策があるのか、それともただほんとにのんきなのか(←たぶんこれ)。

そして明日、一般のファンも参加可能なPRIDE側の会見が行われる。

もうなにがなにやら。
とにかく情報を集めて静観するので精一杯です。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:13 | comments(4) | trackbacks(8) |
どうなるPRIDE
えっと、またまた友人にスカパーで録ってもらったPRIDE武士道を見るために情報を遮断してたんだけど、その間にえらいことになってました。
フジがPRIDE放送を中止
ひええー。
なんという唐突さ。
「(主催会社による)契約違反が判明した。不適切な事象が起きている疑惑が強まった」
っていったい何なんだよ! 週刊現代がやってるヤクザがらみ疑惑か(いまさら)?
フジの資本力がなくなるときついんじゃないのか?
他の局が名乗り出るんだろうか…。
とりあえず今の規模でスカパー中継を維持してくれればいいんだが。

なんか理由がわからんから気持ち悪いぞ。
とりあえずウェルターGPの優勝はぶっちぎりでデニス・カーンと予想。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:18 | comments(6) | trackbacks(3) |
鯖って…
またも風邪引き中。非力王の面目躍如。

カンヌで以前に少し紹介したポン・ジュノの新作がプレミア公開されたらしい。
タイトルは「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」。
なんと30mの巨大鯖が襲ってくる話やて。オダギリジョーも絶賛
九月公開ですか。めちゃめちゃ楽しみ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:31 | comments(3) | trackbacks(5) |
ヒョードル欠場
なんとヒョードル、ドクターストップで無差別GP欠場!代わりにシウバが参戦。
あらら〜ヒョードルなしで無差別の王者決めるのはちょっと価値下がるなあ。
まあいいか。ヒョードルへの挑戦権獲得トーナメントということで。
ということで、オフィシャルの榊原社長記者会見

シウバが無差別級GPに参戦することに榊原代表も「まさに助けに舟。本当にうれしく思います」と喜びと感謝の気持ちを露にする。

なんなんだ。「助けに舟」。ぷぷっ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 06:26 | comments(4) | trackbacks(3) |
ヴァ、ヴァイキング・メタル??
コルピクラーニ、というバンドをご存知でしょうか。
フィンランド発の民族性豊かなヘビーメタルという特異な音楽性から「ヴァイキング・メタル」「フォーク・メタル」などと評されているらしく、ハカタは未聴ながら、「ヘビメタさん」で少しだけ紹介されていたときから気になっていました。
たまたまそのPVを発見したのでご紹介。なぜバイキングなのかがわかります。
ではどうぞ……。


見ました?
ぶはははは、すげえでしょ?
骨付き肉にむしゃぶりつくな、骨付き肉に!
しかもこの曲の邦題、「酒場で格闘ドンジャラホイ」といいます(笑)。
最近の洋楽にしては邦題の好き勝手ぶりが凄く、他の曲目なんかはこのへん参照。
ぷぷぷ、「森の木陰でクールビズ」!ぶわははは〜。
これはCD買っといたほうがいいんでしょうか。ツタヤにあるかな……。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:04 | comments(9) | trackbacks(8) |
満腹。ゴチ!
見ました。皆さんご協力ありがとうございました。
おかげで至福の時間を過ごせました。
地上波ではどこがカットされてたんだろうか。

それにしても、泣いた。号泣寸前だった。
思えば、一人の選手のデビューから引退まで、そのほぼ全ての試合を見ていたことは初めてかもしれない。
リングスでの鶴巻伸洋とのデビュー戦、トーナメント・オブ・Jでの優勝、田村との死闘、スミス戦、一度だけ実現した前田戦、アメリカUFCでのキモ戦、ルッテン戦、KOKでのノゲイラ戦、ヒョードル戦、クートゥア戦、DEEPでのノゲイラ弟戦、U-STYLEでの田村戦……、あのハントにあれだけ殴られても倒れない男を見ていて、それらの戦いがどんどん頭の中に溢れてきて、途中から涙がとまらなくなった。
高阪剛様。ありがとうございました。見た者全てがあなたの気持ちを受け取ったと思います。

それ以外にも好勝負続出。圧倒的に前半のほうが面白かった(テレビではどういう順番で流されたのか知りません)。
後半三試合は、まあ、こっちが勝つでしょ、といったマッチメイクで緊張感に欠けたが、前半はファブリシオ対アリスター、高阪対ハント、ジョシュ対アレキ、藤田対トンプソンといった心臓バクバクしてちびりそうな緊張感と興奮のカードばっかでした。満足満足。

それにしても最後に並んだ二回戦進出者のメンバー凄すぎ。どう組み合わせても面白すぎですな。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 12:10 | comments(5) | trackbacks(3) |
皆さんにお願い
本日のPRIDEは、珍しく当日地上波があるのですが、ハカタはこれをスルーします。
スカパーを録ってくれる友人から明日受け取るので、そっちを見るのです。
やはりどうしてもテレビは、本当に見たいマニアックな部分をカットするし、僕が好きな入場シーンやオープニングセレモニーなどもまともに見られないので。
というわけで、毎度お願いしてますが、テレビ見た人は結果を僕に知らせないようにお願いします。
特に明日は仕事があって、その後飲み会なので、帰ってくるまできれいな体でいられるか不安。
前回の武士道では、試合翌日に焼いてもらったDVDを受け取って帰る途中、うっかり電車で隣のおっさんのスポーツ新聞を見てしまって轟沈してしまったのです。
不用意に喋ったらなにするかわからんですよ。
以前、前田対カレリンの結果を知らされて同僚(女子)をどついた過去を持つ男です。我ながらサイテーだが。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 20:05 | comments(3) | trackbacks(3) |
マジかよ桜庭!!
皆さんHERO'S見ました?
試合内容もなにもかもぶっ飛ぶ、まさに衝撃・呆然・混乱の桜庭HERO'S電撃参戦。
高田道場からの独立に関しても、さんざん円満独立であることを高田も強調していたのだが…。
今思えば、数日前の無差別級GPに関して榊原DSE社長は、
『候補として名前が挙がっていた桜庭和志については、「今後、なぜここに入らなかったのかがお分かりいただけると思います」と何か思わせぶりな回答をした榊原代表。近いうちに桜庭絡みで何か発表があるのだろうか?(PRIDEオフィシャルサイトより)』
てなことを言っていて、これは体重落として武士道のウェルターGP参戦だとばかり思っていたのだが、果たして今読むとまさに今回のこのことだったことがわかる。
まあしかし、桜庭もいろいろ行き詰っていたみたいだし、たしかにこの方がいいのかもね。いろんな意味で非情なDSEよりは優しく守ってくれそうだし。
今更ながらの大晦日ヒクソン戦があるかも。
いやはや、KIDの4秒KOなんて目じゃない衝撃でした。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:34 | comments(5) | trackbacks(3) |
ダレダレ誕生日
さて、36歳です(笑)。
誕生日の前日に飲んでて、明日で36って話したら、その場にいた女子に「え〜〜!!」てめっちゃびっくりされて、お、もっと若く見えるってことか?と思ったら「34くらいと思ってた〜!」って。あんま変わらんやん!

その日は結局、結婚して引っ越した元同僚のうちに遊びにいったんですが、そこは僕が高校まで住んでた実家があったところのすぐ近く。実家が引っ越してしまったので、ほとんどそれ以来、18年ぶりかで懐かしの町を歩いてきました。「ああ、オカマベーカリー(店主がそれっぽかった)がなくなってる!」とか「よくキャラメルもらった散髪屋がまだある!」とかキャッキャ騒ぎましたが、全体的に寂れ気味でちょっと複雑な思いでした。

話は変わりますが、現在僕の中で第4次ガンプラブームが到来中。急に思い立って夜中に、以前天保山のガンダム展で買った開場限定クリアー版HGUCガンダムを創り上げてしまいました。色も塗らず素組みでささっと。

長編が落ち着いたら本腰入れてMGのmk2ティターンズのVer.2.0を買って作るつもりです。わからん人は無視してください。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:25 | comments(6) | trackbacks(5) |
大阪「新地の怪盗」逮捕、シルクハットで盗み重ねる
うははは、リアルルパン参上!

『シルクハットをかぶり、ジャンパーにジーンズ姿で、「上から来た」と会社員に話したという。』
上から! なんだかよくわからんがステキ!

職場(新地にあります)のすぐ近くにこんな面白いことがあったなんて。いいなあ、怪盗。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:54 | comments(6) | trackbacks(2) |
私の愛する本格ミステリ・ベスト3
本格ミステリ作家クラブ内の
私の愛する本格ミステリ・ベスト3、今月のところ、今頃気づきました。
笹川さん、過分なお言葉ありがとうございます。
ヴァン・ダインとプーさんと僕(笑)。光栄です。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:40 | comments(4) | trackbacks(0) |
追悼・黒木和雄監督
すべて見ているわけではないですが、僕の好きな監督ベスト5には入る方でした。
特に「竜馬暗殺」は学生時代から何度見たかわかりません。
「祭りの準備」「浪人街」「スリ」「美しい夏・キリシマ」……。
どこがどういい、というのは難しいですが、なにげないシーンでもすべてに骨太なテーマが貫かれていて、画面に緊張感が漲っていたのが素晴らしいのです。
残念です。合掌。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:29 | comments(3) | trackbacks(1) |
そんなにホラーマニアではないのですが
ちょこっと実家に帰ったら懐かしい本を発見しました。



うわーこれ1985年ごろに買った本だ。
当時の三大新作が紹介されてるが、新作すぎてまだ「DAY OF THE DEAD」は「死霊のえじき」ではなく、「RETURN OF THE LIVING DEAD」も「バタリアン」ではないぞ!
わはは、「RE-ANIMATOR」ってこれは「ゾンバイオ 死霊のしたたり」か!
うーん、この本ってもしかして貴重なのかな。
笹川さんや夏来さんも持ってそう。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:19 | comments(7) | trackbacks(0) |
シンガポール武道家一族 続報(あと、前田佐山対談)
例のシンガポール武道家一族の話
なんと、「秘伝書」があったそうです!

記事より。

このニュースを知り「自分では」と名乗り出たのが福田さん。日刊スポーツの取材に福田さんは「確かに漢字で『許』と書いて『シュイ』と読むシンガポール人の武道家が30年前に修行に来た。私かもしれないので名乗り出た」と話した。

<中略>

福田さんによると、「シュイ」さんは青森県内の山中の道場に2人連れでやってきて、通訳を介して3日間修行を行った。

3日間かよ!!
そんなんで秘伝書なんてやれるか!


なお、その秘伝書には、
『気の流れの「波動」を自在に操るという空拳法道の極意が記され』
ているらしい。おお、ジョジョ!!

なんにせよ胸に膨らむファンタジー。
そんな俺が読んだ週刊文春に、関連記事が。
亡くなった武道家の長男のインタビュー。

「これだけははっきりいっておくが、我々の目的は80パーセントが観光で20パーセントが人探しです

うははは、バカ正直長男! なんてお気楽な。

なお、なんで週刊文春を買ったかというと、当然、
前田日明と佐山聡の対談が載っているからです!!
臨海スポーツセンターでの遺恨から、二十年ぶりの邂逅。
それなのにたった3ページながら存分に噛みあわないところが素晴らしい。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:05 | comments(4) | trackbacks(34) |
<シンガポール武道家一族>空手家探し青森の雪山へ
ぬおおう。梶原一騎もびっくり。
シンガポールの武道家一族
極真空手に秘伝書などあるのか?
極真上がりでは、大道塾塾長東孝がたしか東北出身だったような気がするが。うろ覚え。
なんかすげえロマンを感じるが、冷静に考えて亡くなった武道家、誰かに騙されてた可能性大。それとも本人がペテン師だったか。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:32 | comments(5) | trackbacks(5) |
肺炎やて
先月風邪を引いて以来、ひと月ほど咳だけがなぜか止まらない状況が続いてました。
一度病院にいったけど、「喉はれてるねー」くらいで、渡された薬もこのまま洗脳されてしまうんじゃないかというほど眠くなって仕事どころではなくなってしまうシロモノだったので、あまり飲めずにいたところ、三日の朝から猛烈な発熱が。
別の病院に駆け込んだところ、なんと細菌性の肺炎ということでした。レントゲンも血液検査もしなかった最初の病院がヤブだったようです。
まあ初期症状だったので入院はなく、二日間仕事を休んで通いで一日二回の点滴を打つことになりました。
いやあ、ずるずる病院行くのを先延ばしにしていたことを反省。
職場の皆さんにも心配と迷惑をかけてしまいました。
しかしなにかと忙しくあちこち手を出してバタバタしていた日々だったので、熱はあれど、ぽっかりとなにもせずに昏々と眠るのがとても気持ちよかった。ちょっと最近余裕がなかったかな。やはり体が休息を要求していたんですね。従います。人間の体、すげえ。
今日(五日)も休みです。点滴行く以外は寝て過ごします。超スローペースで読書などしながら。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 03:41 | comments(10) | trackbacks(4) |
レム死去
スタニスワフ・レム氏が亡くなったそうです。84歳。
「ソラリス」しか読んだことなくてあまり思い入れもないのですが、なんだかあまりニュースになっていないのがちょっと寂しい気が。
高校生当時意味がよくわからなかったのでこれを機に再読もいいかも。
合掌。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 07:56 | comments(4) | trackbacks(4) |
オーケンのほほん学校京都編
京都磔磔でのオーケントークイベント「のほほん学校」に行ってきました。
ゲストは掟ポルシェ(意外と背低い)と吉田豪(やはり顔でかい)。こ、濃いぜ。
トークテーマは「いい年して怒られちゃった話」。いや、べつにこう決まってなかったけど、そんな話が多かったです。
藤岡弘、に怒られたオーケン、岡本夏生にぼろくそ怒られたポルシェと吉田。などの話が続き、人が怒っている映像特集へ。
オーケン持参の、ライブ中に客と口喧嘩始めておもむろに懐から取り出したメリケンサックをはめる中島らものビデオとか(「いま執行猶予中なんや」の一言で拳を収める)、こっちは吉田豪持参の、シューティング時代の合宿中に練習生に対してめちゃくちゃにブチ切れて暴力をふるう佐山サトルとか、俺もネットで見たことのあるリングス時代の坂田(小池栄子の彼氏)に対して前田日明が凄惨な暴行を行う現場とか、昨年大晦日ダイナマイト、中尾芳弘が睨み合い時に勢い余ってヒーリングにチュウしてしまって怒ったヒーリングに試合前にノックアウト負け映像とか、ドン引き映像特集といった感じでいろいろ見れて楽しいひと時でした。
他は徹子の部屋でまったくかみ合わない徹子と猪木の理不尽トークとか小説書き出す前のタレント催眠術師時代の松岡圭祐映像とか(「あなたは猫になーる、はい、ネズミを追いかけるー」とか言ってたのに、急に「はい、工藤静香になる!」とか言い出すのが爆笑)。
満腹になりました。いいなーこのゆるい磁場。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:02 | comments(5) | trackbacks(9) |
トラウマ本教えて!
いま勤めている書店では、文庫を担当しています。
で、文庫担当者の持ち回りで毎月フェアをしているんですが、四月が僕の番なのです。
いろいろ考えたのですが(というほど考えてない)、「子どもに見せるな! トラウマ本フェア」というのにしようかと。
読んで人生が嫌になった本、怖くて二度と読めない本、アホすぎて捨ててしまいたくなった本、衝撃的すぎる結末の本などなどを集めようと思ってます。
ついては、皆さんのそういうトラウマ本を教えていただきたいのです。三月二十日ごろには注文を始めるので、出来れば早いうちに。
現在文庫で入手可能な本ならなお嬉しいです(あくまで文庫のフェアなので)。
現在入手不可能、あるいは文庫じゃなくても、それはそれで人のトラウマ本て面白そうなので教えてください(笑)。マンガも可です。

僕自身がいま考えているのは、「アシュラ」(←これの文庫復刊で思いついたフェアです。そもそも)「デビルマン」、日野日出志のどれか、乱歩の「芋虫」他、麻耶雄嵩「夏と冬の奏鳴曲」などです。参考までに。

コメント欄に書いていただくか、(アドレスご存知の方は)直接僕宛にメールして下さってもけっこうです。
ぜひともご協力お願いします!
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:55 | comments(16) | trackbacks(5) |
ROCK FUJIYAMA !!
関係者ブログにて正式発表されました。
「ヘビメタさん」とほぼ同スタッフ、同キャストによる新番組、
事実上「ヘビメタさん2」である「ROCK FUJIYAMA」が4/3よりスタートします!

いやーついに来たなあ。
もともとスクウェアエニックス一社の提供で、「ヘビーメタルサンダー」てゲーム発売までの宣伝番組だったのに、そのバツグンにゆるい面白さでメタルファンの心を掴み、復活署名運動まで起こった伝説の番組。
復活DEATH!
ていうか、アメリカの放送局から発信て、それ日本で見れるの?
日付まで書いてんだからもう少し具体的に書けよ、ヴィンセントさん。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 09:14 | comments(4) | trackbacks(12) |
武士道カードとアンチオリンピック
次回のPRIDE武士道、ついに近藤が本来のウェイトたるウェルター級で登場! 相手はフィル・バローニ! いやあーこりゃ楽しみ。
他にも、
五味対マーカス・アウレリオ
今成対ジェンス・パルヴァー
ヨアキム・ハンセン対ルイス・アゼレード
と渋いカード続出。たまらん!
しかし一番の見所はやはり三崎対ダン・ヘンダーソン!
むうー、この興奮、冬季五輪なんか目じゃないね。

冬季五輪といえば、今日たまたま森博嗣の日記シリーズ(明らかに小説より面白い)を読み返していて、1998年の二月に、

朝、テレビがついていて、何かで金メダルとかって騒いでいました。そんなに意外な人が金メダルを取るってことは、つまり、評価方法としてオリンピックは適当でない、ということでしょうか(笑)。

という記述があって笑ってしまいました。素晴らしい考察。
僕がなぜオリンピックを楽しめない、というか嫌いなのかは自分でも分析しきれていませんが、先日友人と激論してかなり解明されてきました。
だからどうということもないですが。
すみません、まだ風邪で朦朧としてる(大げさ)。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 14:14 | comments(7) | trackbacks(14) |
プライド!
みたぜPRIDE!
あー面白かった! 素晴らしいね。競技性といかがわしさの見事なせめぎあい。
あ、一部結果書いてます。ご注意。笹川さん、大丈夫ですか?






では。
西島洋介よう頑張った! 高阪も。泣きそうになったぞ。

そんなわけで試合後のジョシュ・バーネットのインタビュー。
「最後に、『北斗神拳は無敵だ』」
ははは、チョークスリーパーで勝っといて、アンタ。

無差別GP楽しみや。
UFCとの協調路線はもう消滅したのかなー。
オルロフスキー対ヒョードルの実現は人類の夢です。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:52 | comments(7) | trackbacks(4) |
格闘関連いろいろ
遅まきながらUFC57を観ました。
完膚なきまでにKOされ、潔い引退宣言をした鉄人ランディ・クートゥアに拍手。泣きそうになった。
次回からの、猛烈な巻き返しを図る新旧オールスターみんな戻ってこい路線も楽しみ。
ティトにBJ、なんとホイスまで復帰。BJはいっそのことプライドの無差別GPに出よ。

山本KIDの修斗レフェリー暴行問題。急な和解がなんかきな臭いなあ。
そもそも「なぜ暴行したのか」の部分、どの報道もすっぽり抜けてるんですが。

今回のPRIDE、地味にいいカードが揃ったなあ。めちゃくちゃ楽しみ。
エイネモ対ファブリシオなんてものすごい期待感。
アリスター対ハリトーノフとか高阪対スペーヒーとか田村対ノゲイラとか、たまらん。相手はともかくジョシュも出るし。素直に嬉しい。

今頃になって猪木祭りに「ヒョードル出すな」と脅した暴力団員逮捕。
やっぱDSEが…(自粛)。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:51 | comments(4) | trackbacks(3) |
うおおついに復活DEATH!
時間がないのでささっと。

祝・「ヘビメタさん」復活!!

某所より情報入手。四月かららしい。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 07:16 | comments(4) | trackbacks(15) |
本バトン。
本バトンとやらを回されました。あれ? 今頃? ちょっと前に流行ってましたね。
こういうのってチェーンメールめいた感じがしてあまり好きではないのですが、マイミクのmamiさんからのご指名でもあるし、ちょっと書いてみます。
ただし、他の方には回しません。


1,部屋にある本の数

ものすごく大雑把に数えて今目に入るので250冊くらい(マンガ含む)。他の部屋にも実家にもあるので総数はわかりません。しかし通常の「本好き」という人よりは少ないと思います。
買うだけ買って読まないということが好きじゃないので、基本的には本は読む態勢が整ってから買います。


2,最初に買った本

そんなの覚えてるんですか、皆さん。
漫画じゃないもので、少なくとも記憶にあるのはソノラマ文庫の「戦闘メカザブングル」の小説版ような気がする。


3,今、読んでいる本

ブライアン・ラムレイ「タイタス・クロウの事件簿」(創元推理文庫)
池田清彦「環境問題のウソ」(ちくまプリマー新書)
森達也対談集「世界と僕たちの、未来のために」(作品社)


4,よく読む、または特別な思い入れのある5冊の本

J・P・ホーガン「星を継ぐもの」(創元SF文庫)
夢枕獏「上弦の月を喰べる獅子」(ハヤカワ文庫JA)
高島俊男「お言葉ですが…」シリーズ(文藝春秋)
森博嗣の日記シリーズ(幻冬舎)
関川夏央/谷口ジロー「事件屋家業」シリーズ(双葉社)


5,バトンをまわす5人

というわけで、回しません。あしからず。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:20 | comments(6) | trackbacks(8) |
悪魔の尻穴のフライト
今日は映画の日でした。
伊丹のシネコンに行って、「悪魔の棲む家」、「フライトプラン」の二本立てをクリア、その足で千里中央に行って「シリアナ」の試写会という映画トライアスロン。
ほんとは「フライトプラン」じゃなくて「博士の愛した数式」を観るつもりでしたが、満席だったのです。甘く見ていた自分が憎い。
しかも「シリアナ」で最初から爆睡してしまい、あまりの意味不明さに途中で泣く泣く退場してしまいました。
はあー若い頃は一日三本とか余裕だったんじゃがのう…。ていうか大学入りたての頃、毎日のように当日返却で映画二〜三本借りてました。
あのころ年間五百本は見ていたなあ。本も三百冊は読んでいました。
もっと若いころからもっと吸収しておけばよかったという身を切るような悔いはありますが、それでも大学時代にあれだけ吸収できたのはほんとに貴重な財産だと思います。いや、まだまだ財産蓄積中です。
映画の感想はまた今度。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:04 | comments(7) | trackbacks(7) |
「ボビーさん大暴れ 元秘書ムルアカさんら制止」
今日のニュースです

うははは、ムルアカが制止ってのが面白い。
たしか空手やってたよなこの人。
これで今年の大晦日のカードがひとつ決まったな。
ってほんとにそのアングルじゃなかろうな。
ま、どうでもいいや。わはは。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:00 | comments(8) | trackbacks(5) |
尻穴トムヤムクン
この映画、わりと面白そうなんだけど、いくらなんでもこのタイトルそのまんま邦題はマヌケじゃないですか。
しかもキャッチコピーが「世界で最も恐ろしいタブー、解禁」て。尻穴…。タブゥ〜!

ところで、先日「七人のマッハ!!!」を観てきました。感想はまた後ほどに。そのときあの予告編が流れたのですよ! そう、「マッハ!!!」のトニー・ジャー主演最新作「トムヤムクン」!!!
うおおーー!! 劇場で一人狂喜してました。断片映像だけでしたが、これまたとんでもなく凄いアクションみたいで超期待です。思わず帰ってもう一度「マッハ!!!」を見てしまいました(笑)。
ちなみに「七人のマッハ!!!」は「マッハ!!!」とはなんの関係もありません。共通項はタイの無茶なアクション映画というだけです。びっくりマーク多いな、この文章!
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 20:21 | comments(4) | trackbacks(3) |
ポン・ジュノ新作
傑作「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督、待望の新作を製作中だそうです。
タイトルは「怪物」。詳細は不明ですが、どうもここを見る限りSFかホラーっぽい。
えっ!? 特撮を担当するのがWeta!!?
こ、これは凄そうだぞ(Wetaはピーター・ジャクソンが「ロード・オブ・ザ・リング」を作るために立ち上げた特撮工房。「キング・コング」もここ)。
めちゃくちゃ期待です。今年中に公開されるなら、今からまさに今年のハカタベスト大本命(気が早い)。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:54 | comments(2) | trackbacks(3) |
2005年度ハカタベスト発表!(映画編)
映画のほうの昨年ベストも公開。
リンクがないところは旧サイト内に感想があるんですが、リンク張るのが面倒で。すみません。
こっちも本と同様あまり順位間の差はないです。その日の気分で入れ替わる感じ(これまた一位は突出ですが)。

1位「キング・コング」ピーター・ジャクソン
2位「香港国際警察 NEW POLICE STORY」ベニー・チャン
3位「亡国のイージス」阪本順治
4位「魁!クロマティ高校」山口雄大
5位「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」ブレック・アイズナー
6位「インファナル・アフェア3 終極無間」アンドリュー・ラウ/アラン・マック
7位「親切なクムジャさん」パク・チャヌク
8位「レイクサイド・マーダーケース」青山真治
9位「アビエイター」マーティン・スコセッシ
10位「真夜中の弥次さん喜多さん」宮藤官九郎
11位「ミリオンダラー・ベイビー」クリント・イーストウッド
12位「宇宙戦争」スティーヴン・スピルバーグ
13位「運命じゃない人」内田けんじ
14位「男たちの大和」佐藤純彌
15位「メゾン・ド・ヒミコ」犬童一心
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 15:41 | comments(3) | trackbacks(2) |
2005年度ハカタベスト発表!(書籍編)
遅まきながら昨年読んだ本のベストを公開。例年フィクションとノンフィクションに分けていましたが、もう今年は統合します。例年よりは順位間の差はあまりないです(一位だけ突出)。昨年発行された本の中から選びました。

1位「ディアスポラ」グレッグ・イーガン(早川書房)
2位「モーダルな事象」奥泉光(文藝春秋)
3位「花まんま」朱川湊人(文藝春秋)
4位「ベルカ、吠えないのか?」古川日出男(文藝春秋)
5位「人類の月面着陸はあったんだ論」山本弘他(楽工社)
6位「震度0」横山秀夫(朝日新聞社)
7位「扉は閉ざされたまま」石持浅海(祥伝社)
8位「百番目の男」ジャック・カーリイ(文藝春秋)
9位「悪役レスラーは笑う」森達也(岩波書店)
10位「斬首人の復讐」マイケル・スレイド(文藝春秋)
11位「雨の午後の降霊会」マーク・マクシェーン(東京創元社)
12位「オルタード・カーボン」リチャード・モーガン(アスペクト)
13位「摩天楼の怪人」島田荘司(東京創元社)
14位「最後の一壜」スタンリイ・エリン(早川書房)
15位「サルバドールの復活(上・下)」ジェレミー・ドロンフィールド(東京創元社)


こんな感じです。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:31 | comments(3) | trackbacks(4) |
徒然なる駄文(この時間が要らないんじゃないか?)
さて、一月八日現在、今のところ今年まだ一度も外食をしていません。
ちょっと節約しないとなあ、と思って漠然と自炊していたらなんとなく続いてました。職場にも自作の弁当持参。
しかし明日は出なければならない飲み会があるのでその記録もストップ。

まあ、今年はストイックに、が抱負なのでこれからも出来るだけ無意味な飲み会や遊びは控えます。要するにお金を貯めたいわけなんですが。
で、夜は地道に小説を書いていますが、我ながら嫌になるほどペースが遅い。まあしかし好きでやってることなんで、嫌なら辞めろっちゅー話ですわ。辞める気はないんで嫌というわけではないんですね。たまに物語に入り込んで集中しすぎて恍惚となるときがあって、そんなときは楽しいんですけどね。

結局何もかもやっていくのは無理があって、小説に今まで以上に時間を割くなら、代わりに何かを削らないといけない。経済的問題があるので表の仕事を辞めるわけにもいかず、結局今年は読書の量を減らすことになりそうです。年々着実に減ってきてはいるんですが、今年はさらに意図的に絞ろうと思います。

映画は、まだ見ます。映画は時間が決まっていてずるずる引っ張られないのでいいですね。
ということで、無駄をそぎ落として機能美を追求する一年を目指します。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:59 | comments(3) | trackbacks(4) |
深夜映画惑星直列(ウソ)
うわあー今日の夜中のテレビ(関西版)!

4チャンネル「殺人の追憶」
8チャンネル「クイック&デッド」
10チャンネル「きょうのできごと」


いいの目白押しじゃないですか!ま、いくらでもDVD借りたり出来るんであまりCMのある地上波放送を見る気はないのですがね。
特に「殺人の追憶」は一昨年のハカタベストで見事ベスト1に輝いた作品なので、これを機に皆さんに見て欲しいです(「きょうのできごと」はその年の5位)。
ちなみに未見ですが気になる作品だった「いかレスラー」が同時間帯のテレビ大阪で!
ちなみにハカタは明日、劇場で見損ねていた「チーム・アメリカ ワールド・ポリス」を見ます。レンタルです。早いね。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:28 | comments(3) | trackbacks(3) |
あけましておめでとうございます
さて、年末は実家で過ごしてきました。完全な情報統制のもと、元日の夕方に自宅に帰還、夜中までかかって男祭りとダイナマイトをすべて見ました。あー疲れた。軽くその雑感。
男祭りはもう少し絞って短くしたほうが。いくらなんでも6時間近くは集中力が途切れる。個々の内容は、まず中村−近藤戦!なんであれで中村の勝ちなんだ? 途中放送カットされてたとはいえ、どう見てもあれは近藤でしょ。いくら外様とはいえ、菊田も含め、パンクラスの扱い悪すぎ。そう、菊田もまた柔道金メダリスト瀧本を子ども扱いにして終始圧倒し続け、寝技世界一ここにあり的な芸術的完勝だったのに、「極めきれなかった」というその一点のみで「菊田選手と瀧本選手に関しては、来年一からやり直してもらいたい。今のファイトぶりでは来年の大晦日出場は確約できないし、PRIDEのリングに上がってもらう確約は出来ません。」(榊原DSE社長)はないだろ! 単に嫌いなだけなのか? なぜあの内容で瀧本と菊田を同列に出来るのか。この評価はひどすぎ。
金子賢はまあ思ったより頑張ったんじゃないですか。フットチョークなんて面白い技高阪に解説されるまでわからなかったし、三角もすばやく取ってた。でも、それならなおのこと、ちゃんと他の大会に出て実績積んでから出てこいよ、といいたい。これ以上のレベルでプライドに出たくても出れない奴なんかごまんといるんだから。
メインはもう、ちょっとマイクで醒めましたね。「足折れちゃったよ」とか医者が診てもないのにオーバーに決め付けんなよ。やはりここはハッスルではなくプライドのリングなので、負けてぐずぐずリングの上で喋るのは潔くない。頑としてハッスルポーズを受けなかった吉田のほうが素敵でした。
というわけで、ベストバウトはシウバ―アローナ戦。これは気迫と技術が高いレベルで交錯した名勝負でした。2ラウンド目カットが信じられん。

ここでかなり疲れたのでK−1はざっと。こっちは相変わらず、レフェリングの意図が露骨過ぎ。たとえば武蔵−サップ戦。武蔵が1ダウン食らった上に反則攻撃でダメージありの絶体絶命。そこで武蔵の放ったキックで一瞬顔をしかめただけのサップにダウン宣告!おい!!めでたくダウンポイントでイーブン、反則攻撃分差し引かれて武蔵が判定勝ちしましたとさ。めでたしめでたし。アホか。
さらにKID−元気戦も、いくらなんでも止めるの早すぎでは。あれもKIDをスターとして売り出したい意図丸見えのいやなレフェリングでした。
それにしても所対ホイスを20分ノーカットで放送したのは快挙。こっちはこれだけで満足です。ある意味。
曙―ボビーはね…あまりにも曙がかわいそう。こんな試合曙にはカネ以外のメリットはまるでなく、やる気のなさも滲み出ていました。いくら弱いにせよ、こんな消費の仕方しなくても。見てられませんでした。
中尾―ヒーリング戦の試合前反則パンチは見たかったなーと思ってたら、ここにありました。直前の睨み合いでチュウしてしまった中尾に対し、切れたヒーリングがパンチ!うはは、なにをする!

というわけで、毎年この時期疲れます。特に男祭りはガチンコに対する集中力が続かないので、今年の年末はハッスルとの二部構成希望。
では皆さん、今年もよろしくお願いします。今年はストイックに生きるのが目標です。なんとか今書いている長編を形にするのも。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 19:19 | comments(3) | trackbacks(6) |
実家でまったり」
今年最後の更新ですかね。
本家サイトで恒例の、今年の本と映画のベスト10を決めてアップしたかったんですが、今実家にいてデータが無いので年明け早々にでも。
実家では家族団欒のため、PRIDEもK-1も見ていません。逆に中途半端に見せられる事も絶対に嫌だったので、家族には8チャン(PRIDE)と4チャン(K-1)には一度たりとも回すなと厳命しておきました。おかげで明日、マンションに戻ってからゆっくり楽しめます(笑)。
実家では、久し振りに押入れから発見した夢枕獏「聖楽堂酔夢譚」(本の雑誌社)を読んでいました。いや、素晴らしいなあこの本。また「上弦の月を喰べる獅子」を読みたくなってきました。あれ誰かに貸したまんま行方不明だなあ。

ま、なにはともあれ各方面の皆様、今年もお世話になりました。
また来年から宜しくお願いします。
なんとか来年は二作目の本を出せるよう頑張ります。それでは。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:22 | comments(6) | trackbacks(4) |
M-1
見ました。
いや、ブラックマヨネーズ優勝は快挙じゃないですか。
正直今までさほど注目していなかったのですが、「え?こんなに面白かったっけ?」という感じ。
完全に現場での仕上がりがダントツで、消去法的な感じだった昨年とは違い、もうこいつらしかないやろという堂々の優勝でした。拍手です。
それにしても南海キャンディーズは痛々しかったね。しずちゃんガチガチで見てられんかった。
敗者復活はとろサーモン希望でしたが。千鳥はそれほどいいと思わない。

でもこれって優勝賞金1千万は安い気がするんですが。このプレッシャーに耐え抜いたやつらにはもっと報いてやったほうが。一人500万じゃ安いよ。K−1みたいにだんだんあがっていくといいんだけど。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:54 | comments(6) | trackbacks(3) |
第十二回しりとり竜王戦
さて、第十二回しりとり竜王戦を見ました。
前回がかなりダメだったので心配でしたが、いや、今回はなかなかよかった! 最も貢献したのが初登場のほっしゃん。
いやー頭の回転速いです。このしりとり竜王戦は、生放送で、いざ自分になにが回ってくるのかわからないという意味で、芸人の真価が問われる番組だと思います。
ほっしゃんの実力は知ってましたが、いやさすがの解答。初登場ですでに板尾と並ぶ貫禄すら見せてくれました。
お気に入りは、「サンタクロースの橇を引っ張るトナカイの一言」テーマでの、「(めんどくさそうに)農家は、もうええでしょ」
ぶははは! 差別発言!
他によかったのは、同じテーマでの
板尾「鹿賀丈史さんの家は、今年も留守ですね」
ぷぷぷ〜。

あとは「『ロッキー10』のサブタイトル」テーマでの
山根(アンガールズ)「勝ち負けにこだわらない」
千原ジュニア「手に職をつける」

あたりですか(笑)。

いや、これに出る人、ホント勇者だと思います。見てるほうがピリピリするわ。でも楽しませていただきました。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 01:12 | comments(5) | trackbacks(6) |
週刊文春ミステリーベスト10
週刊文春のミステリーベスト10が発表されていますね。
ハカタが国内一位に投じた「モーダルな事象」は10位にも入らず。次点でした。残念。
ちなみに、こんな感じで投票しました。誌面には、「摩天楼の怪人」のコメントのみ載っていました。

国内編
1位「モーダルな事象」奥泉光(文藝春秋)
2位「震度0」横山秀夫(朝日新聞社)
3位「扉は閉ざされたまま」石持浅海(祥伝社)
4位「死亡推定時刻」朔立木(光文社)
5位「摩天楼の怪人」島田荘司(東京創元社)

海外編
1位「斬首人の復讐」マイケル・スレイド(文藝春秋)
2位「雨の午後の降霊会」マーク・マクシェーン(東京創元社)
3位「百番目の男」ジャック・カーリイ(文藝春秋)
4位「オルタード・カーボン」リチャード・モーガン(アスペクト)
5位「サルバドールの復活」(東京創元社)

あくまでミステリに限った順位です。
このアンケート、二年前までは書店員として、昨年からは作家として投票しているのですが、大きな声ではいえませんが、実はギャラが違います。

追伸:ようやくイーガン「ディアスポラ」読了しました。素晴らしい。今年のベスト1はほぼこれで間違いなし。あと一週間でこれよりすごいの読めるとは思えないし。詳しい感想はまた。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:46 | comments(5) | trackbacks(5) |
小川と指その後
いやー、ハッスルマニア、面白かったなあ。
ずいぶん長い間プロレスインポだった僕ですが、こんなに楽しくプロレス見たのは何年ぶりでしょうか。
それにしても、一応主役であるはずの小川の影の薄さが凄い。
高田総統、インリン様、和泉元彌、レイザーラモンHGらのキャラ祭り状態でほとんどギャグに見えるほど埋没してしまってます。
ふと「ドカベン」を思い出しました。あれは、岩鬼や殿馬、里中ら派手なキャラの中にあって、もっとも地味なドカベンが見事に主役として機能している素晴らしい作品でした。なんとか上手いこと小川をそのポジションにつけてやりたいものです。基本的に僕は小川を尊敬してますので。真面目に。

切った親指ですが、今はもう包帯も取ってぶつけない限り普通に出来ます。しかしなんとなく斜めに欠けたまんまだなあ。これは治らないんでしょうか。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:13 | comments(6) | trackbacks(3) |
ハッスルハッスル!
関西の皆さん!今夜関西テレビで「ハッスルマニア」がありますよ!
和泉元彌が出たときのです。メインはタッグながら、レイザーラモンHGとインリン様の闘いです。祝ハッスル関西初放送!
これを機に来年はゴールデン進出して欲しいものです。僕は今年ブレイクして高田総統の「ビターン!」が流行語大賞になると予想してたんですが、甘かったですね。来年は頼むぜ総統!

関東の皆さん!昨日「第十二回しりとり竜王戦」がありましたよ!
もう遅いって。今回はどうなんでしょうか(まだDVDが届いてないので未見です)。前回は森三中大島以外は今ひとつでしたが。次長課長河本は今忙しすぎるのか切れ味鈍かった。ひさしぶりにジョン・B・チョッパーの参戦希望。

ちなみに29日には「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権スペシャル」があるそうです。
もちろん大晦日プライド、K−1同時録画もあるし、HDD容量を空けるべく、整理中です。なんとなくこのまま見ないだろうなあ、と思いつつずっと残ってるやつとか、思い切って消します(「電車男」全話とか)。
つうかその前に部屋そのものを整理しないとな。よし、今日は大掃除の日です!
…といってテレビつけたら今WOWOWで「マルサの女」やってる。思わず見入ってしまう俺(録画してるんですが)。これ面白いよなあ。エンターテインメントのツボをわかりまくってるのが悔しくも素晴らしいです。

いくつか本と映画の感想をまだ書いてないです。ま、近々。
イーガン「ディアスポラ」はまだ読み終わらず。もう至福です。間違いなく今年最高に面白い。


| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 12:36 | comments(5) | trackbacks(10) |
ゲド戦記ジブリで映画化
ジブリの最新作は「ゲド戦記」だそうです。
しかも監督は宮崎駿の息子。うわあ・・・。
まあ最近すっかりそっちからも遠ざかってるのでいいんですけどね。
僕の中で宮崎駿とジブリ関係は「ラピュタ」まででほぼ終わってます。
「ハウル」も未見。

http://www.asahi.com/culture/update/1213/014.html
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 19:33 | comments(5) | trackbacks(4) |
このミスやら大和やら指やら
「このミステリーがすごい!2006年度版」購入。まあ順位をとかく言ってもしかたないし、言う気もないが、面白かったのが、ミステリー内のサブジャンルでの総括のページ。
「海外本格」「海外サスペンス」「海外クライム」、すべて別の方たちが寄稿されているのだが、そのすべてで「斬首人の復讐」が取り上げられてました。さすがなんでもありの闇鍋作家スレイド、面目躍如ですな。

指きりその後。
左手親指包帯グルグルで仕事に行きましたが、むう、カバーがつけられん! お札が数えにくい!
やっかいだなあ。この忙しい時期に。明日包帯替えにもう一度病院に行ってきます。
あ、明日は「男たちの大和」試写会や。佐藤純彌(監督)なあ…「新幹線大爆破」の頃は面白かったけど、最後に撮ったのが「北京原人」てのが気になりまくり。そっち方面で期待していいのか?
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 20:06 | comments(5) | trackbacks(3) |
指詰めましたけんのう
さっきネギ切ってたら、見事にざっくりやっちまいました。
ひええー親指の先が斜めに削ぎ落とされてる(いやマジで)!
ずっとティッシュで押さえつけてたんですが、まったく血が止まらない。もちろんぶしゅーとか吹き出るんじゃなくて、押さえを放すとじゅわりと出る程度なんですが、でもほっとくとどんどん滴り落ちてくるくらいの量。
押さえながら、録画していた今年のM−1ガイドなぞのんきに見ていたのですが、さすがに一時間近くたっても止まらないと怖くなって、生まれて初めて119番してみました。
で、教えてもらった近所の救急病院に。これはもう押さえつけて止まるのを待つしかないということで包帯でぐるぐる巻きにされてしまいました。
片手で作ったチャーハンは上手く割れずに卵の殻が入ってしまい、失敗でした。ああっ、もしかしたらあの中に俺の指先の肉片が…。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:54 | comments(9) | trackbacks(4) |
ま、どうでもいいことなんですけど
今、このサイトのアクセス解析を見ていました。
サーチエンジンにどういう単語を入れてここに来たかがわかるようになっているのですが、まあだいたい「スターウォーズ 映画評」とか「細かすぎて伝わらないモノマネ」とかで来てくれるんですが、ひとつだけ、「ダーク兄弟 坊主」という検索文字列で来た方がいました。
???それどういう組み合わせ?
(「ダーク兄弟」は僕が出ているインディーズ映画ですが、坊主って…)

今日、横浜銀蝿のクリスマスディナーショーなるイベントのチラシを見ました。北新地の電柱に貼っつけてありました。
しかも大阪銀蝿とのジョイント。ん? 大阪銀蝿ってなに? 弟分?
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 19:47 | comments(5) | trackbacks(3) |
武勇伝でんででんでん
またトラックバックがどだだと。しかもおんなじやつばっか。鬱陶しいぞ。
単語に反応して自動的につけてくるのか?
「おーケん」
これでどうだ。これでも付くのか?

オリエンタルラジオの武勇伝ネタに、「バス停一日三ミリずらし、二年を費やし自宅の前に♪」というのがあるが、一日三ミリで二年て、二メートルちょっとやで。ほとんど最初から自宅の前やん。計算せえよ。ごめんちょっと野暮なことゆうてみた。

今日はほぼ予定通り引きこもって洗濯して掃除して小説書いてました。今からもうひと頑張りします。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:33 | comments(3) | trackbacks(22) |
酔ってるのでとりとめなく、ずららりと。
なんか昨日オーケンの本のこと書いたらなにやら怪しげなトラックバックがだだっと付いてしまった。なんなんだこれは。

金子賢大晦日PRIDE参戦て、なんなんだそれは。安藤政信が相手か? それとも寺島進に復讐か? モロ師岡はよかったなあ。

なんだかバタバタしている近頃。明日はようやく何にも予定がない休み。掃除して、小説を書きます。

覚悟を決めて(覚悟がいるんです)、イーガンの新作「ディアスポラ」を読み始めた。うっわあーーーすげえ。二日で40ページくらいしか読んでないけど、もうこれだけで今年のベスト1クラス確定。勝手にどんどんイマジネーションが湧いてきて超絶的面白さです。

最近次課長テレビ出すぎでネタが薄いなあ。

16日はしりとり竜王戦です。かなり行き詰ってきてるが、もうここまできたら一蓮托生で見届けます。

関西テレビははやいとこ「人志松本のすべらない話3」を放送しなさい。>堀田。

来年が戌年と聞いて初めて年男だと認識。24歳ということにします。内緒だ。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:45 | comments(7) | trackbacks(65) |
風邪でダウン、されど食欲は…の巻
あかん、風邪引いた。
普段ひ弱をアピールしてるくせに、周りがどんどん風邪引いてるのにぴんぴんしていたので『俺も強くなったもんだ』と思ってましたが、時間差でやられました。数日前から兆候があって注意はしていたのですが、明らかにカラオケとライブで悪化したようです。自業自得。
熱もあったので今日はひたすら寝てます。読書も進まず。
そんな状態でもなぜか食欲は衰えず、晩飯に鍋引っ張り出して一人ですき焼きなんか作ってました(笑)。いや、こないだ友人のうちで久しぶりに食って旨かったので…。それにしても今日食わんでもええがな。
ところですき焼きとかで醤油を入れすぎたとき、『じじがらい』て言います? 塩からいじゃなくて、醤油でからい状態のとき。ハカタ家では言ってました。
まあともかく、風邪というのは体が休めと命令していることだと思うので、素直に従います。うっぷ食いすぎた。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 19:57 | comments(5) | trackbacks(3) |
おっさんモトリー大活躍の巻
モトリー・クルー行ってきました。大阪城ホールです。爆音でまだ耳がおかしいです。
先行販売初日にネットで取ったチケットだったのですが、蓋を開けてみればアリーナ45列…。めちゃめちゃ後ろでした。ひな壇になってるわけでもないので、ステージ上で誰がなにしてるのかも不明なくらい見難い席でした。
たぶんあのぽっちゃりしてるのがヴィンス・ニールだな、くらいの感じ。
しかも両サイドにモニター設置してるのに、ほとんど使われず、たまに曲に合わせたイメージ映像が流れるのみ。なんでやねん!
曲自体はもう往年の名曲オンパレードで、保守派メタル野郎としては大満足だっただけに席の悪さとモニターの件が悔やまれます。
それにしても久しぶりにライブに行きました。結構叫んだので昨日のカラオケとあわせて喉が痛いです。しかし楽しかった。
あと、年末にこれまた久しぶりに京都磔磔へ麗蘭ライブに行く予定。

さあ、それまでしばらくおとなしくしてます。
週刊文春のミステリベストを決めなくては。今年はあんまり読んでない上にこれ!てのがない感じなので棄権する手もあるなあ。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:19 | comments(8) | trackbacks(4) |
久々にカラオケなぞ
いやー三年ぶりくらいにカラオケなんて行ってしまいました。
凄いですね、今。リモコンの液晶画面で直接曲検索できて、そのまま転送するんですよ! 知らんかった!
若干部屋が狭くて氣志團ダンスを踊ろうにも上手く手が伸ばせなかったのが残念でしたが、久しぶりに島本和彦作詞作曲のあの名曲「炎の転校生」も唄えたのでよし。

ちなみに明日はモトリー・クルーのライブに行きます。
すでにガラガラの喉にさらに負担かかること間違いなし。しかも昨日から少し風邪気味(カラオケなんて行くなよ!)。
ヴィンス・ニールもトミー・リーもいるオリジナルメンバーです。いやー楽しみ。

それが終わったらしばらく遊びは控えて引きこもりに入ります。ちょっと最近無駄な動きが多かったので、シンプルな生活にもどして、インプット(読書)とアウトプット(執筆)の量をともに増やします。うん。予定。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:13 | comments(6) | trackbacks(4) |
K-1GP他少々
準々決勝4試合がすべて判定だった段階で眠さ爆発でしたが、あとはサクサク行きましたね。シュルトすげえ。
惜しかったのはやはりカラエフ。あのパワーとスピードの両立っぷりは凄い。どっちとも取れる判定ではやはり武蔵の勝ちにされちゃうのがかわいそうなところ。あれ、カラエフの勝ちにしてたらグラウベやシュルトと壮絶な戦いしそうだったのに残念でした。

そうそう、DSEの援助を受けたU-Style、有明コロシアムなんてでかいところでどうするかと思ったら、田村対ジョシュ、川田対ミーシャ以外はパッとせず。あれで有コロはきついだろ。新日勢とか鈴木みのる出るとかいう話はどうなったんだ。
しかしこんなところでフランク・シャムロック復活とは。まあリハビリにちょうどいいかも。フランクはDSEと契約したと見ていいのだろうか。
そうならこれでウォームアップして大晦日桜庭戦か…?
五年前に見たかったなあ、と決まってもいないのに早くも嘆息。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:57 | comments(7) | trackbacks(3) |
小川対吉田
決定しちゃいましたね。格闘技的にどっちが勝つか、という部分にあまり興味がもてないのですが、正直かなりどきどきするカードです。
まあ深読みするとハッスルがらみで小川も大変だろうなとかいろいろ邪推できそうですが、ここは素直に盛り上がったほうが得でしょう。楽しみです。
榊原社長いわく「日本人頂上対決五試合」だそうですが、あと、五味対マッハ、実現したとして桜庭対田村以外になにがありますかね?
近藤対菊田をこっちでやるとか? うーん思いつかん。高阪対藤田のゴリラ対決? あ、西島洋介山が出るのかな。

うーむ、新日本プロレス買収されましたか。まあ、当然の流れですね。今までのやり方ではもうプロレス団体は無理でしょうね。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 01:06 | comments(8) | trackbacks(9) |
伊丹のシネコン、ワンダフル!
今日は映画の日です。毎月一日は出来るだけ休みにするようにしてます。
今日は何を見ようかな、と思っていたのですが、ふと思いたって伊丹のシネコンに行ってみました。うちは尼崎で、梅田なら定期を使って10分で着くので、映画は梅田ですべて見ていたのですが、よく考えたら伊丹も近い。所要時間20分、途中まで定期が使えたので180円でした。
で、いやもう、これが実に素晴らしかった。今日なんとなく僕が見たいなーと思ってた映画(「春の雪」「Zガンダム2」「SAW2」)が全部入っていて、とにかくキレイでデカイ。特筆すべきなのが、映画の日なのにガラガラ(笑)。いいのかこれで!
結局タイムスケジュールの都合で、「春の雪」と「Zガンダム2」を見ました。梅田だと、この二つを見ようとするなら、めちゃくちゃ歩かなければなりません(ナビオからスカイビル)。しかも映画の日はナビオなんていっぱいで、あらかじめ時間を決めておいて数日前から席を買っておかなければ不安。「Z」を上映しているシネ・リーブルにいたってはミニシアターで、先売り予約などないから、朝から並んで希望上映時間の整理券を受け取るというきわめて非効率なやり方です。
それが伊丹では上映直前でもぜーんぶ余裕。「Z」もリーブルの3倍くらいの巨大スクリーンでウハウハでした。
隣接するショッピングモールも巨大で、合間の時間つぶしにも事欠きません。いやー素晴らしい。これからどんどん行くことにします。めっちゃ嬉しいわ、なんか。
映画の感想はまた今度。昨日「チャーリーとチョコレート工場」も見に行ってるので。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:50 | comments(4) | trackbacks(3) |
思わず笑ってしもた。
昨日喫茶店にあったヤンマガのグラビアキャプション。
「胸いっぱいの、お尻」
うぷっ。ちくしょう、笑ってしまったぜ。五年ぶりくらいにヤンマガ見たな。ヤンキーものばっかに見えたのは気のせいですか。

今日は映画の日ですね。ふらりと出かけてきます。なに見るかは気分しだい。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 09:51 | comments(4) | trackbacks(3) |
オーケン、お笑い、玉子
今日はオーケンののほほん学校書籍化記念トークライブに行ってきました。ふだん新宿のロフトプラスワンでやってるイベントの関西出張版ということで。
いやーやっぱ僕はオーケンとツボが似てて楽しかったです。やたらカラオケで歌いたがってたけど、正直バカビデオ見ながらのトークのほうが断然面白かった。
カラオケでは、なぜか「あずさ二号」とか「悲しい色やねん」とか歌って、満を持して「踊るダメ人間」を歌ってくれたんだけど、あれーって言うくらい周りは盛り上がってなくて、そうか今のファンはもう入れ替わって特撮(オーケンの今のバンド)世代のほうが多いんだ、とちょっとしんみり。
しんみりといえば、奥崎謙三が参院選に立候補したときの政見放送という激レア&激オモビデオが流されましたが、「このビデオ、中島らもさんに借りたんだけど、返せなくなってしまいました」という言葉にまたしんみり。
いや、それにしてもこの政見放送、面白すぎ。また見たいです。国家、政治家、国法を何度も何度も同じ言葉でこれでもかと罵倒するのはいいとしても、その国家に支配されている我々国民に対しても、「無知蒙昧にして、重症のキチガイ」ですからね(笑)。この言葉も五回くらい言ってました。
奥崎謙三を知らない人は、ツタヤにでも行って「ゆきゆきて、神軍」を見てください。

さて、昨日はまた「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」やってましたね。しかし若干のパワーダウンを感じたのは気のせいではないでしょう。ちょっとマンネリかな。今回二週に分けて来週もやるそうなのでそっちに期待。それにしてもアントニオ小猪木は凄い。

第十一回となった「しりとり竜王戦」も本日DVDが到着したので今から見ます。イントロだけ見ましたが、芸人軍団に混じってなぜか高橋ジョージが座っていたのが期待感を煽ります。

えーと、話変わりすぎますが、ついでなんで今日疑問に思ったこと。
スーパーで、肉や魚は冷蔵、あるいは冷凍されて売ってますよね。で、家に帰ったら同じように冷蔵庫や冷凍庫に入れる。うん。でも、玉子ってスーパーでは特に冷蔵されずに普通に積んでありますよね。なのに家の冷蔵庫には「冷やせ!」と言わんばかりに必ず玉子を納める場所がある。なんで? 常温で腐りやすいなら店頭でも冷やしておけばいいのに、店と家で保存方法が違う理由がわかりません。本気で悩んでいるわけではないですが。ちょっと。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:14 | comments(4) | trackbacks(3) |
山田洋次の新作。あと、愚痴。
待望の山田洋次監督、藤沢周平原作の時代劇第三弾が発表されました
来秋公開の「武士の一分」です。
え〜主演キムタクかよう…。なんだかなあ。まあ、いずれにせよ山田監督なら、最近公開された某藤沢原作の駄作なんて目じゃない傑作を撮ってくれることでしょう。期待します。

ところで、リンク先の記事に、「藤沢時代劇三部作のトリ」「掉尾を飾る」などの表現がありますが、いっつもこの表現、違和感あるんですよ。
これが山田・藤沢コンビ映画のほんまに最後なんか?山田洋次がこれで終わりにするゆうたんか?絶対ゆうてないと思うんですよ。

映画ってなんかっちゅうと「三部作完結篇」という言葉を使いたがるんですよ。誰も三部作なんてゆうてなくても無理やり決め付けてることが多い。これ、すっげえ嫌いなんです。なんか生理的に。
今まで一番ひどかったのが、オリバー・ストーンが「プラトーン」「7月4日に生まれて」とベトナム戦争ものを二本撮って、次に作ったのが「ドアーズ」だったとき。
「オリバー・ストーン60年代三部作完結篇」てコピーでしたからね。そんな無理やり区切らんでええやん!全部関係ない話やのに。
コピー作る人、こういう安直な仕事はやめてくださいね。こんな怒ることでもないような気もするが、ちょっとハイテンションなってしまったよ。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:46 | comments(3) | trackbacks(3) |
プライドの謎
さて、PRIDE30、ミルコ対ジョシュの再戦が決まりましたね。
前回ほどの期待感はないですが、ジョシュ・バーネット最強(であって欲しい)説を唱えるハカタとしては緊張の一戦です。
しかしそれにも増してマニア的に楽しみなのがハリトーノフ対ファブリシオ。これは渋い。この勝者がヒョードルに挑戦でいいんじゃないでしょうか。
ところで、この選手の呼び方って統一感がなくてなんか変ですよね。ファブリシオってファーストネームでしょ?「ファブリシオ・ヴェウドゥム」。なんでこう呼ばれるのかな。「ミルコ」はそもそも「クロコップ」てのがクロアチアの警官というリングネームみたいなもんだから愛称としてミルコでいいと思うけど。
あと、実は「ヒョードル」ってのもファーストネームなんですよね。弟がエメリヤエンコ・アレキサンダーなんだから。なんでこの二人だけ名・姓じゃなくて姓・名の順番なのか。ロシアのこの地方(どこか知らんが)はそうなのか。
このへんどうもよくわからなくて気持ち悪いです。ちゃんと法則を決めて統一してください。
判定の結果のアナウンスだけなぜかファーストネームで呼ぶのも意味不明。「ジャッジだれそれ、ダン(ヘンダーソン)!」とか。あーもう、なんとかして!
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 13:25 | comments(3) | trackbacks(8) |
K−1落日
K−1…もうなんにも面白いところがなかったね。惰性で見てるけど、もう限界かも(MAX除く)。
メインの技術なしのデカイ子供の喧嘩などもう見てられません。サップてなんであんなにスタミナないの?1ラウンドでヘロヘロやったやん。
唯一技術戦を楽しめそうだったガオグライ―セフォーは大幅カットやし。しかもあんな上から押さえただけでダウンなんてなんちゅうレフェリング。かわいそうなガオグライ。しかし78キロであれだけ100キロオーバーの相手と互角に戦えるのは凄い。神のディフェンス技術です。てかよく言われる「日本人がGPで勝てないのは欧米人と体格が違うから…」てな言い訳はもはや通じないことを証明したね。うん、もう証明したからガオグライは本来のウェイトで闘ってください。もう十分です。ちょっと減量すればもうMAX出れるやん。

まあ、それより、明後日はついに武士道GP開幕。いつものようにスカパー録ってもらって翌日観戦予定です。でも14試合は多すぎるぞ!
富士山特訓で高山病にかかったリアルバカ・美濃輪は大丈夫なのか?
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:16 | comments(7) | trackbacks(3) |
たまにはフツーの日記風にいろいろと
今日は田中芳樹氏の「アルスラーン戦記」六年ぶりの書き下ろし刊行記念ということで、光文社主催で関西の書店員が集まってのパーティーでした。
田中氏とはほとんどお話できませんでしたが(いい人だー)、同じ事務所所属ということで芦辺拓さんがいらしてたので、長編のプロット作りなど、いろいろためになるお話を伺いました(若干やばい話も)。
ということで、事実上伯方初の長編のプロット作りが大詰めに来てます。てかこんなんでいいんでしょうか、という感じ。わかんねーです。

あ、選挙は不在者投票で済ませてます。うーん、こんなに自民党圧勝するか。小泉のどこがいいのかね。怖いよ、あの人。

話は変わって、今日はビッグマウスラウドの旗揚げ戦だったのですね。前田が来場を予告していた「来年からの中心人物」とは噂どおり船木だったようです。もうプロレスはいいや、と思いつつも前田と船木が絡むとなると目が離せないのはU世代の性。船木対ハンとか見たいなー。

前田絡みですが、先日のHERO’S、なかなか面白かったですね。須藤の芸術的ムーブは素晴らしいです。なんで前田はあんなに批判してるんだろ。最高に上手い展開やん。しかしやはり寝技中心の試合は、相変わらず見ていて自分(格闘技経験ゼロ)でも勝てると思ってしまうのであった(笑)。だって解説がなんか言う前に次何しようとしてるのかわかるんですよ。俺のほうがセンスあるな、と。何言ってんですかね。
決勝戦は大晦日の大阪ドームか・・・。行こうかなあ。

九月いっぱいで「ヘビメタさん」が終了してしまうようです。最初は衝撃で「このまま終わらせたくない!」と思って各所で展開されている存続署名運動などに参加しようと思ってましたが、最近は落ち着いて静観しています。終わるタイミングとしていい区切りだと思います。うん。先日の八代亜紀がゲストに来てメタルアレンジされた自曲を熱唱するあたりがピークでした。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:25 | comments(8) | trackbacks(9) |
ガンダム展ノロイのPRIDE
今日は天保山のガンダム展に行ってきました。
どうにも鼻につくイキった(関西弁)感じがしていたのでさほど見る気はなかったのですが、タダ券を入手したのでコロッと気を変えて行きました。
まあ、大体思ったとおりのイチビり(関西弁)感ですね。ただ、フラナガン機関のニュータイプ実験にはぜひとも参加してみたかったのですが、時間が合いませんでした。会場限定のクリアープラモは悔しいことに購入してしまいました。

で、さらにタダ券で「ノロイ」を見に行ったのですが、こちらは疲れていて爆睡。目が覚めるとまったくついていけない状態でした。よって感想は無理。まあひとつだけ言うと、そこまで切羽詰った状況なら、まずカメラ置けよ、お前!って感じですか。

さて、明日は、もう今から心臓バクバクのPRIDEミドル級GP決勝戦&ヘビー級タイトルマッチ。去年のようなZeppでのライブ中継があれば駆けつけたのですが、今年はなし。地上波は30日で、どうせカットしまくりなので、スカパー生中継を友人に録ってもらって29日に自宅で観戦します。もちろんそれまでネット断ちして情報遮断。
というわけで、簡単に予想しておきます。
ミドル級GPは、ショーグンをKOしたアリスター対アローナを判定で下したシウバと見ます。そして優勝はアリスター。フロントチョークで決めて欲しいところです。
ヘビー級タイトルマッチは、うーむ、ヒョードルの拳が治ってないアピールはブラフなんだろうか…と悩みつつ、やはりヒョードルが確実に仕留めちゃう気がします。

以上!押忍!
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:31 | comments(3) | trackbacks(14) |
犬神家と次長課長
さて、引きこもり気味の伯方ですが、今日は久々に外出らしい外出。
タダ券を入手したので、エキスポランドに行って人が演じる幽霊屋敷「犬神家の一族」を見てきました。
幽霊屋敷…って犬神家ってそんな話だっけ?と思いつつ入ってみるとこれが結構怖い。並んでる間にもガンガン悲鳴が聞こえてきて、前にいた女の子は「もう帰る〜」と泣き出してしまいました(しかし見たがる家族が無理やりおんぶして突入。かわいそうに)。
いや、ちょっと舐めてました。怖かった。ていうか結局犬神家のストーリーはほとんど関係なくて、要所要所のシチュエーションだけ再現していて結末とか何にもなくて、これならネタは何でもいいやんけ!とビビりながらも思いました。
さらに夜はうめだ花月でサバンナと次長課長のトークライブへ。ネタをやるのかと思っていたらホントに四人でぶっつけのトークライブで、まあそれでも面白かったです。河本は今僕の中で一番面白いかも。
「Vシネマでセックスしているヤクザ」とかテレビではやばいようなネタも見せてくれました。ふははは!

いや、濃い一日で疲れました。明日は真面目に引きこもります。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:27 | comments(4) | trackbacks(6) |
雑然と徒然にとりとめなく
最近ものすごく地味な生活をしているのであまり更新するネタがないです。
いろいろ辞める人が重なって昼の仕事が凄く忙しいのと、夜は地道に小説書いている(今はほとんど資料読んで妄想膨らましてるだけだけど)のとで、趣味として読んでいる本もなかなか進まず、レンタルでDVDを借りて見ることもまったくしていないのです。
まあこういうときもありますね。時間を大切に使っている満足感は凄く感じています。
息抜きは「ヘビメタさん」とお笑い関係です。松井のW録レコーダに「中川家」「次長課長」などをキーワード登録しているので、たまに思わぬものを勝手に録ってくれていて重宝しています。
というわけで、長編が出来上がるのは何年先になるのでしょうか…(嘘ですよ!Fさん)。
NHK-BSで寅さん全作放送てのをやっていますね。録っていますがいつ見れることやら。死ぬまでには見たいものです。明日死ぬかも知れんけど。

ということで、追悼、石井輝男。合掌。
これを機会に「恐怖!奇形人間」のDVDを発売してくれないかとちょっとだけ思ってしまいました。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:36 | comments(4) | trackbacks(3) |
細かすぎて伝わらない & しりとり竜王戦
わはは、昨日やけにアクセスが増えたと思ったら、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」をやっていたからか。
前回の感想を当ブログに書いていたのが皆の検索に引っかかったようなのでした。

いやー危なかった。
実は最近東芝製DVDレコーダーを買ったのですが、こいつがキーワードを設定しておくと勝手に番組表から検索して自動録画してくれるんですわ。
で、「細かすぎて伝わらない」を登録して安心していたのですが、なんと当日の番組表では「細かすぎて笑える…」となってやがんの!
もちろん本編では「細かすぎて伝わらない…」になってたけど。新聞で事前に気づいて失敗を回避できました。はーよかった。
ということで見ましたよ! 松本伊代のバックダンサーがツボでした。がはは! 「ナイマン蹴りを食らうリングスの山本」なんて誰がわかるんだ!うははは(山本の構えがめっちゃ似てた)。

ずっと感想書いてなかったけど、「第十回しりとり竜王戦」ももちろん見ています。今回オール芸人で、一回戦で実力者が落ちていくのがもったいなくてもったいなくて。インパルス板倉とか残ってほしかったなー。
今回のお気に入りは、

板倉(インパルス)「すまない留守を頼む、と言われたのだが、ぜんぜん出て行かない」(ミステリアスな言葉テーマ)

河本(次長課長)「家にずっといるのだが、裾が濡れている」(少しテンションが下がる言葉テーマ)


あたりでしょうか(笑)。
果たして両番組とも次はいつなんでしょうか。不定期なのがつらい。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:12 | comments(12) | trackbacks(2) |
クロマティ続報
Yahoo!ニュースより

23日から公開される映画「魁(さきがけ)!!クロマティ高校THE☆MOVIE」に無断で名前を使われたとして、プロ野球の元巨人選手ウォーレン・クロマティ氏(51)が、配給元のメディア・スーツ(東京)に公開差し止めを求めた仮処分申請で、15日、双方の意見を聴く審尋が東京地裁であった。
 クロマティ氏側は、映画の冒頭で実在の人名とは無関係との字幕を追加することで合意、仮処分申請を取り下げた。ただ、名前が原作漫画や映画で使用されることを許諾したわけではなく、今後正式な民事訴訟を起こして争うとしている。


わはは。また映画側にとっておいしい合意をしてくれたもんだ。
冒頭にそんな字幕出たらそれだけで爆笑必至。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 10:43 | comments(9) | trackbacks(3) |
訃報
いやはや、倉橋由美子、エド・マクベインときて次が橋本真也とは…。
意表を突かれました。ご冥福をお祈りします。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:32 | comments(11) | trackbacks(2) |
前田新団体と「さぶ」
なんか前田がK−1を蹴ってU系新団体作るという噂が出てますね。
田村や船木とすでに接触しているとかいないとか。
復活したらしたでとにかくハラハラさせてくれる人ですねえ。
かなり信憑性の薄い噂なんで軽く流しておきましょう、今のところは。


画像探したけど見つからなかった。
新潮文庫「さぶ」(山本周五郎)が今回の夏の100冊フェアを機に装丁が変わったのだが、誰かご覧になりました?
どういう経緯か、池上遼一が表紙を書いてるんですよ。
しかしなんというか、今こうされても、こっちが野中英次のパロディにしか見えないのが困りもの。特に後方にいるデブとかそのまんま「クロマティ」に出てきそうで大笑いしてしまいました。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 11:15 | comments(8) | trackbacks(0) |
ギャグ・・・のつもりか?
く、クロマティが
うははは、バカだ!
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:19 | comments(16) | trackbacks(11) |
PRIDEGP二回戦
たった今、PRIDE地上波見終わりましたよ…。
せつないよ。もうこれ以外ないという終わり方…。
それにしてもDSE、もう桜庭に無茶させるのやめてやってくれよ。
あんだけ目が腫れ上がってるのに無理やり続行って、出来るわけないだろ!
試合に出るのは桜庭の希望もあるだろうからいいけど、勝手な期待だけ押し付けて止めるべきところを止めずに続けさせるのは見ていてつらすぎる。
言ってもしかたないけど、対アローナ、五年前に見たかったな。

これで決勝大会はブラジル人3人にオランダ人一人。日本人ゼロですか。
ワンマッチにミルコ対ヒョードル以外にもかなりデカイの持ってこないときついだろうな。
しかし僕のアリスター優勝予想は一気に現実味を帯びてきましたね。

瀧本の相変わらずの頑固なナチュラルヒールキャラはいいですねえ。
同じく頑固でひねくれ者の田村をぶつけたのは実にいいカードだったと思います(試合は今ひとつでしたが)。

はあーせつない。もう寝ます。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:20 | comments(17) | trackbacks(54) |
板尾ソング
ふははは、なにげなく発見したこのページでひとりで爆笑しまくってました。
「ごっつ」時代の板尾の即興オリジナルソングがたくさん聴けます。
お気に入りは「半殺し」かな。エキゾチックポリス〜♪ がははは!

友人に借りた「エマ」を五巻まで読み終わりました。
前にも少し書きましたが、なにが面白いのかなあ、これ。やっぱりわからん。
キャラクターは単純で類型的、絵の書き分けも下手、そしてストーリーも一本調子で安直。というわけで、もう続きが出ても読まないでしょう。

最近は真面目にすこしづつ小説を書いています。地味な毎日。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:23 | comments(13) | trackbacks(6) |
意味があるのかモーオタ最強
わはは、どこまでマジなのか知らんが、モーオタ最強を決めるMMAトーナメントだそうだ。
(注:MMA=Mixed Martial Arts いわゆる総合格闘技。なんといつの間にかPRIDEが商標登録している!)

さて、次回武士道も熱いぜ。
川尻対ブスカペなんか鼻血が出そうなカードDEATH!(これはヘビメタさん風)
そして間近に迫ったPRIDEGP二回戦。アローナは隙がなさ過ぎ。一本はなかなか取れないだろうし、判定になったら有利になるようなポジションをずーっとキープしてそうで、もう桜庭が負けちゃうイメージしか出てこないんですけど。
ずばり伯方の優勝予想はアリスターです。

というわけで、今週金曜の「虎の門」は待望の第十回しりとり竜王戦だ!
関東方面の皆、見ることのできる喜びを噛みしめながら見てくれ!

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:02 | comments(13) | trackbacks(5) |
食在王将
なんだか昨日急にアクセスが増えたと思ったら、mixiで大森望さんにリンクしたからですか。恐るべし。

さて、そのmixiの某氏の日記から王将の話になったのでこちらでも。
基本的に関西ローカルのようだが、「餃子の王将」なるチェーン店がある。
餃子(店員用語コーテル)一皿180円、炒飯(同ソーハン)350円と安いのだが、とにかく不潔で大雑把。
梅田にある店では、オーダーを乱暴に紙に書きなぐり、洗い物の溜まっている流しの水にくぐらせ、背後の壁にベッチョンと貼る、という豪快さ。
ソーハンなど、出来上がったものの余りを炒めなおすなどザラ。唐揚げ(エンザーキ)は作り置きしておいて、オーダーが入ればもう一度油の中を軽く通して出来上がり!
(あ、あくまで伯方が某店で目撃しただけなので、すべてのお店でそういうことをしているかは知りません)
などと書くと、「そんな店誰が行くか!」と思うのだが、なぜか行ってしまうんですよ。これが。なんでだろうなあ。
仕事帰りにヌルヌルの床を這うようにして席に着き、ギョーザ食いながら生ビールなど飲んでるとつくづく幸せを感じます。

なお、テレビCMでは「餃子一日百万個」などと謳っていますが、計算してみると、一日一店舗あたり平均約348人前(王将HPによると店舗数は478。一皿6個です)うーん、それはちょっと多いような気がするな(笑)。

ちなみにe-NOVELSの田中啓文氏・我孫子武丸氏によるエッセイ「食は応酬にあり」、今回のネタがまさにその王将です。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 20:41 | comments(13) | trackbacks(5) |
武士道地上波
先日のPRIDE武士道の地上波放送があったので再見しました。
島田裕二レフェリーはダメですね、ホントに。明らかに選手の安全より興行が盛り上がる方を優先している。
2ラウンドの美濃輪はもういつ止めてもいいくらいフラフラになっていて、倒れたあとの顔面キックで誰がなんと言おうと止めるべき。さらに数回の踏み付けまで傍観していたのはレフェリーとして言語道断。
観客が「美濃輪ならここから奇蹟の逆転…!」と期待してしまうのはしかたないが、レフェリーがそれじゃダメでしょう。選手が死んでしまいます。

それにしてもシュートボクセ、「ブラジル悪の巣窟」だの「雑草軍団」だの好き放題言われてますね(笑)。煽り映像の面白さは毎度上手いです、フジテレビ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 11:48 | comments(15) | trackbacks(3) |
ジャコビニ流星打法!
ははは、逆境ナインに続いてこんなものまで。マジですか?

「のだめカンタービレ」「ハチミツとクローバー」に続いて借りた「エマ」を読んでいます。まだ2巻ですが、なんとも物足りないお話。
舞台がちょっとものめずらしいだけで、やってることは七十年代少女漫画(しかもかなり低年齢向け)。なんでこれこんなに受けてるんですか?

オジー・オズボーンと組んでいたギタリスト、ザック・ワイルドが今率いているバンド、Black Label SocietyのCDを友人にまとめて借りました。バリバリにザクザクのディストーション・ギターが快感です。
さあ、今週ももうすぐ「ヘビメタさん」だ! 今日のゲストはK−1武蔵。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 01:33 | comments(13) | trackbacks(2) |
保守化する己に抵抗を
友人に借りた「ハチミツとクローバー」を6巻まで読みました。
面白いんだけど、なんだか胸の奥が痒くなるような違和感がある。これは「のだめカンタービレ」を読んだときにも思った。デジャヴだ。
両者に共通するのはなんだろうと考えて、おそらく「才能あるものの描き方」じゃないかな、と思った。
「のだめ」の千秋やのだめ、「ハチクロ」の森田やはぐ、彼らのなんともさらりとした天才性の発揮ぶりに違和感を感じるようだ。
なんというか、「才能」というある意味孤高にならざるを得ないものを、ミョーに大衆性のあるものに貶めているというか。うーん、上手く言えない。
「天才やエリートの孤独」という古典的でベタなものがやっぱり好きなのかな、俺は。保守的だなあ。
というわけで、やはり「ガラスの仮面」のような話が好きです(笑)。

「ヘビメタさん」あいかわらず破壊的に面白い。録画して二回は見る。ビョーキか、俺は。
その影響でツタヤでHR/HMを借りまくっている。
昔聴いていたのはほとんどテープかMDで、両者ともすでにハードがないのでずーっと聴いていなくて、そのあたりの懐かしアルバムを聴いて燃えまくっているのです。ああ、これまた保守的。いかんいかん。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:59 | comments(12) | trackbacks(3) |
極私的回転寿司考
ああ、やっと給料日!!
いやあ、今月はなぜか人生最大といってもいいくらいピンチでした。
というわけで、ささやかな贅沢、回転寿司に行ってきました(しょぼい)。
思ったんですが、回転寿司って醤油用の小皿がないところが多いですよね。
一皿とって、直接醤油をかけて、以降はその空き皿を醤油皿として流用するパターン。
これ、嫌いなんですよ。
醤油用としては明らかにでかい皿、しかも寿司皿と兼用というのがなんかせこい。さらにスペースの問題がある。
醤油用の皿の片隅にガリを乗せるとどうしても醤油に浸ってしょっぱくなるので、別の皿に乗せておきたい。しかしそれも空き皿を流用するしかない。
さらに食べた後の皿を重ねておくスペース、今食べている皿のスペース、と計四皿分のスペースが目の前にごちゃごちゃと並ぶ。しかもデザインはみんな同じ皿。なんという美観の悪さ。
食後の重ねてある皿の一番上にガリを乗せれば一皿分スペース空くじゃないかって?
否! そうすると、一皿食い終わる毎にガリ皿を持ち上げて空き皿を差し込まなければならんじゃないか。動きがスマートではない!
まあ105円の寿司食って偉そうなこと言えませんが、しかし小皿くらい用意して欲しいもんである。そのコストで一皿200円になるわけでもあるまい。
まあ、焼きとろサーモンが美味いので許す。

読書は現在「遺伝子と運命」(講談社ブルーバックス)です。面白いけど時間がかかる。
新作短編はぼちぼちと書いています。まだどんな話になるかよくわかりません。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:14 | comments(14) | trackbacks(3) |
PRIDE武士道其の七
いやはや、まだ興奮冷めやらぬ。
昨日友人にスカパー録画してもらった武士道を見終えたのだが、もう感動で涙が出そう。
DSE(PRIDEの運営会社)が一年かけて地味に蒔いていた中・軽量級世界最高峰という種が一気に花開いたかのような素晴らしい大会。
本戦、GP、武士道すべて含めても三本の指に入る「神の舞い降りた」興行だったのではないか。
中・軽量級を根付かせるために、これまでヘビー級選手を話題づくり的に投入してどうにかやってきた武士道に、ようやく五味や美濃輪という世界に通用する強さ、キャラをもった存在が浸透し始め、DSEはついに英断をくだした。
今回から完全に中・軽量級の大会に特化する、という方向性に。
賭けである。しかし、DSEは本気だ。
そのスタッフの本気っぷりがあふれかえった今回のあまりにすごすぎるラインナップ。
五味、長南、美濃輪、マッハの四天王揃い踏みに、なんとパンクラスフェザー級無敗の怪物・前田吉朗、さらにはついに修斗現役世界王者・川尻の登場!
海外勢の面子もただごとではなく、イーブス・エドワーズ、フィル・バローニ、ルイス・アゼレード、ジェンス・パルヴァーといったとにかく「本当に強い奴ら」をなりふりかまわず集めまくったという心配になるくらいヤケクソ的な凄さ。
さらに次回から参戦が発表されたZSTのエース・小谷直之、さらにはなんとヨアキム・ハンセンまで登場という世界中のマニアがこぞって日本に移住してくるんじゃないかという超豪華面子。
そしてそのスタッフのやる気に選手が見事に応え、名勝負続出!
もうどの選手も、どっちが勝ったとか負けたとかはどうでもいいやというくらいの心に染みる闘いをしてくれました。嬉しくてホントに泣きそうになったよ。
そしてこれまで武士道、男祭り通じてPRIDE五戦五勝、すべて1RKOという五味に、まったく守りに入らせず、アゼレードなんていう強豪を容赦なくぶつけてくるのが今のDSEの本気の非情さ。
その五味がやってくれました。このとんでもない結末。凄すぎる! 今夜は興奮して眠れませんわ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:15 | comments(13) | trackbacks(3) |
少女漫画マイブーム再来か
くらもちふさこの最新作「月のパルス」を二巻まとめて買いました。
くらもちファンを自認する僕ですが、こんなの出てたことまったく知りませんでした。
もうこの数年漫画を読む量はめっきり減ってしまい、今リアルタイムで買っているのは「カイジ」のみという体たらく。
しかし、最近なんとなく少女漫画マイブームが訪れているようで、ちょこちょこ読んでいます。
友人からもらった「バナナフィッシュ」を久しぶりに再読したのをきっかけに、これも頂戴した「のだめカンタービレ」、そして誕生日プレゼントにもらった青池保子「エロイカより愛をこめての創りかた」を読むためにひっさしぶりに「エロイカ」全巻通読、さらにまだ読んでませんが、今日はなにかと話題の「ハチミツとクローバー」を友人に借りました。

しかしどちらかというと、新しいものより、昔はまったものを再読したい気持ちが強い。こういう気持ちは危険(易きに流れる老化現象?)だと認識しているので、意識的に新しいものを取り入れるようにしていきます。

というわけで、ひさしぶりのくらもち新作を読みましょうか。
っていま少しページを開いてみたら、うわーすげえタッチが変わってる!
なんだろう、竹ペンを墨汁に突っ込んで書いたような太いライン。いまだオリジナリティを追求し続ける攻撃的な作家ですね。嬉しくなりました。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 20:12 | comments(16) | trackbacks(10) |
ヘビメタさん
関西では毎週土曜の深夜に放映されている「ヘビメタさん」という番組がある。
これは前代未聞のへヴィメタル専門バラエティーで、いくらなんでもこんなピンポイント攻撃は早々に自滅して打ち切りだろうと思っていた。
ところが、これがけっこう面白いのだ。
この面白さに一役買っているのが、レギュラーキャラ。メインのMC二人はまあ普通なのだが、ゲスト扱いだった第一回目以降なぜかレギュラーで出ずっぱりになってしまったマーティ・フリードマン(元メガデス)の脱力キャラが素晴らしい。なんと彼は現在新宿在住で、日本語ペラペラ。そのミョーな間が実に味があるのだ。
さらにアニメタルなどのプロデューサー久武氏。彼も素人と思えぬハイテンションぶりがマーティと好対照で実にいい。
そして週代わりのゲストも、メタルの本道からは微妙に外れた人選(大槻ケンヂ、YOU、ローリー、野村義男など)で意図的な計略を感じる。
メタル野郎としては今後も目が離せんぞ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:03 | comments(13) | trackbacks(4) |
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権
先日とんねるずの番組内でやっていた「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、たまたま見たんですが、いやあーめちゃくちゃ面白かった!
途中で電話がかかってきてだいぶ見逃してしまったのが悔やまれる。最後のほうだけHDDに録画しました。
次長課長河本による酔拳の師匠「こりゃ水じゃ!」がサイコー! ぶははは! そこだけでも録画できてよかった!
最近になってお笑いをよく見ています。まだまだアマチュアです。精進します!
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:07 | comments(13) | trackbacks(6) |
PRIDEGP二回戦
さて、PRIDEミドルGPの二回戦カードが発表されましたね。

シウバVS中村
桜庭VSアローナ
ショーグンVSホジェリオ
ボブチャンチンVSアリスター

おおー渋く来た渋く来た!
今年のミドル級GPは強烈に粒ぞろいのメンバーで、昨年のヘビー級GPと違い、一回戦にショタレ同士の対戦がなかった。
昨年は、ジャイアント・シルバ対戦闘竜というダメカードが紛れ込んでいて、これは明らかに、二回戦にも一人だけショタレを残しておき、興行的な主役(昨年の場合は小川直也)を決勝大会に残らせるための要員がいたわけですよ。
これは興行というものを考えた場合はある意味非常に正しい戦略ですが(ただし露骨なので反感は買う)、今年はヒーロー桜庭を守ろうとしなかった、ということです。これは大きな賭け。
しかもわざわざ地味でねちっこく、華がないけどめちゃくちゃに強いというある意味いちばん嫌な相手であるアローナをぶつけてきた。
うわあーすげえなあ、今のPRIDE。
愚直なまでに本気で「最強」を決めようとしているのか。
英断に拍手しますが、もう桜庭の試合を見てせつなくなるのはいやだよ…。

今年は技術の急成長と勢いでアリスターが優勝しちゃうような気がします。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:13 | comments(14) | trackbacks(4) |
トイレと前田
先月、十年ぶりくらいの強烈な悪酔いをしてしまい、居酒屋のトイレを破壊してしまいました。
いや、前田日明のごとく誰かを女子便所に連れ込んでボコボコにしたとか言う武勇伝(?)じゃないです。酔いすぎて足が滑ってタンクの上蓋を粉々にしちゃっただけで。
あまり覚えていなかったその狼藉を翌日謝りに行き、弁償することになったのですが、昨日そのお店から電話があって金額が判明。
「6090円」でした。ああー思ったより安い!よかったああああーーー!
五万円とか言われたらどうしようかと思ってました。
しかし二度とその店で深酒はできないなあ。安くて旨くていいお店なんですが。

関係ないですが、前田日明といえば、昨夜焼肉をおごってもらいました。夢の中で。とてもやさしくていい人でした。夢の中で。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:27 | comments(14) | trackbacks(5) |
第九回しりとり竜王戦
いやはや、いかんなあ。ブログとやらは。
更新があまりにも楽じゃないか。
今までしこしこエディタで文書いて、手打ちでタグ入れて、画像はリサイズして、アップローダでファイル選んでアップして、ってやっていたのがたちまち馬鹿らしくなってしまいました。
まあその分の時間を他に回せるのはいいことです。当面素直にこっちで行きましょう。

今日は昼に友人が遊びに来て、先日の第九回しりとり竜王戦を見ていました。
知らない方に説明すると、これは「虎の門」という関東ローカルの深夜番組の一企画で、大体二ヶ月に一度はこの「しりとり竜王戦」が行われているのです。
八人の芸人やタレントが会し、いとうせいこうの司会の元でテーマに沿ったしりとりトーナメントを行う、というだけなんですが、これがめっぽう面白い。
「高倉健の独り言」「ヨン様の寝言」「ボツになったドラえもんの道具」などの微妙なテーマから生放送で言葉を搾り出していく緊張感がたまらなく、ギリギリで生み出された言葉の爆発力に笑い転げるという番組。
この面白さを知ってしまった僕は、放送時には関東の友人に録画してもらい、DVDを郵送してもらうという面倒な手間をかけて見ています。

圧倒的な強さ(面白さ)で、前回永世竜王の座を獲得した板尾が、今回不参加というのは、おそらく番組としては賭けだったでしょう。果たして板尾なしで面白くなるか?
結果は、うーん、微妙。なかなかよかったが、ここに板尾がいたら数倍面白かったはず、という不満が残りました。それほど板尾は強いんです。

しかし今回の救いは、第三回竜王戦で板尾と伝説の決勝戦を繰り広げた川元文太(ダブルブッキング)が久々に参戦し、しかもまれに見る絶好調だったこと。
「ガッカリな言葉」テーマでのしりとりツバメ返し(〜だが〜の形にする)における、

・旅行に行きたいのだが、鎖につながれている。
・楽しい友達なのだが、石炭で動く。
・いい人なのだが、作物に害を与える。


「曙の寝言」テーマでのしりとりイマジネーション(想像で勝手に言う)における、

・すまねえが、このバイクちょっと借りるぜ。
・俺が落としたのは、金の斧です。


「胡散臭い言葉」テーマでの

・うわべだけですが、つきあってください。

などなど。たぶん面白さが伝わりにくいと思いますが、見れる環境の方は一度見てください。実に面白いです。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:06 | comments(14) | trackbacks(8) |
いつできるのか全共闘本格ミステリ?
意味もなく連続投稿。
今日は文藝春秋を買いました。ふだん立ち読みすらしない雑誌ですが、目当ては七十年代特集です。
七十年代、僕はタダのアホガキでしたが、大人になってから、この時代に青春を過ごしたかったなあと思うようになりました。熱いでしょ、この時代って。
いずれ、この時代を舞台にしたミステリを書くつもりです。と、五年前の日記に書いてありました。ははは。まるで手をつけていません。

読書はちくま文庫「黒岩涙香集」を。合間に先日実家から持ってきた「ゴーマニズム宣言」を。初期のゴー宣はすごいですね。SAPIOに移ってからはほとんど読んでいません。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:07 | comments(14) | trackbacks(3) |
はじめに
さて、本日よりブログなるものを始めてみます。
実は某mixiという十五人くらいしか見ていないところでひっそりとやっていたのですが、隠れるような理由もなく、また僕の加入しているケーブルネットのプロバイダがブログサービスを始めたことにより、全面的に公開にしてみました。
問題は、これまで公開してきた自分のサイトとの兼ね合いです。
おそらくこれを始めちゃうと、何もかもこっちで書いてしまって向こうの存在意義が消えてしまうような気がします。
向こうは数年前から試行錯誤で更新し続けたもので、いまだにHTMLタグを手打ちで入力してやっています。いい加減めんどくさいのよ、これが。
しかしこれまで積み重ねたコンテンツももったいなく、どうするか決めかねたままの見切り発車です。
というわけで、ブログ版罵詈淘奴、以後よろしく。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:20 | comments(14) | trackbacks(3) |