伯方雪日の罵詈淘奴日記

罵詈淘奴=バーリ・トゥード=ポルトガル語で「なんでもあり」です
CALENDER
<< December 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
2007年度ハカタベスト(映画編)
ご無沙汰しております。生きてます。
ケータイ小説を読んでくださっている方々、ありがとうございます。
明日28日アップのものが最終回となります。

さて、年も押し詰まってきたので、恒例のベスト、とりあえず映画編からいきます。タイトルのあとは監督名。
今年映画館で見たのは、試写会を含め41本。その中から選びました。



1 「しゃべれどもしゃべれども」平山秀幸
2 「魂萌え!」阪本順治
3 「キサラギ」佐藤祐市
4 「トランスフォーマー」マイケル・ベイ
5 「魍魎の匣」原田眞人
6 「大日本人」松本人志
7 「ブレイブ・ワン」ニール・ジョーダン
8 「ベクシル2077日本鎖国」曽利文彦
9 「その名にちなんで」ミーラー・ナーイル
10「アイ・アム・レジェンド」フランシス・ローレンス
11「椿三十郎」森田芳光
12「河童のクゥと夏休み」原恵一
13「怪談」中田秀夫
14「スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ」三池崇史
15「エクスマキナ」荒牧伸志

本のベストはまた後日…。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 映画評 | 19:09 | comments(5) | - |