伯方雪日の罵詈淘奴日記

罵詈淘奴=バーリ・トゥード=ポルトガル語で「なんでもあり」です
CALENDER
<< September 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ラーメンズ片桐さんご来店
というわけで、ラーメンズ片桐さんの訪問を受け、いろいろお話させてもらいました。
本当は片桐さんのお話をもっと聞きたかったのですが、どちらかというとこちらが聞かれる取材だったので、まあ格闘技話やミステリ話をメインに。
隙を見て、持参したバンダイのプラモ月刊誌「模型情報」の二十年以上前の束(ガンプラ全盛期)を見せたら案の定眼を輝かせて食いついてくれました(笑)。
嬉しかったのは、なんと僕の叔父の名をご存知だったこと。
僕の叔父はイラストレーターで、当時ガンプラの箱の絵を描いていたのでした。
そのころ、「プラモの中に入っているもののみを正面からしか描いてはいけない」という不文律を破って、凝った構図でストーリーのワンシーンを切り取ったようなイラストが取り入れられるようになり、叔父はその先駆者として活躍していたのです(ちょっと自慢)。
ガンプラ世代には、絵を見て、「ああー知ってる!」と言われることは多いのですが、名前まできちんと覚えている方は相当のマニアです。嬉しい。

その他、うちのお店で妙に片桐さんに似ている男と対面してもらったり、人体や精子の写真を使ったやけに悪趣味な医学ポストカードを10枚以上買っていただいたり、本来の趣旨とは外れた(?)ところでも楽しいひと時でした。

この様子は、十月下旬ごろ書店に配布されるフリーペーパー、「LOVE書店!」に掲載される予定です。気をつけていないとこれ、なかなか手に入りません。

というわけで、本日発売の京極夏彦「邪魅の雫」を読みながら。至福ですな。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:27 | comments(8) | trackbacks(90) |
丹波哲郎氏死去
おっさん時代しか知らなかったころ、昔の映画を見るようになって、若いころの超絶的かっこよさを知り、好きな俳優のひとりとなりました。
「三匹の侍」「暗殺」よかったなあー。
大霊界でもお元気で。合掌。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 01:05 | comments(5) | trackbacks(3) |
ラーメンズ片桐さんと
仕事はぼちぼち。周囲に甘えながらゆっくりとやらせてもらってます。
ところで、面白い仕事(お金もらえないだろうから仕事ではないか)が決まりました。
ラーメンズの片桐仁さんとの対談(?)です。
本屋大賞という、全国の書店員が投票で決める本の賞があるのですが、そこが出している「LOVE書店!」というフリーペーパーの企画です。
片桐さんがフェチな書店員と語らうというコーナーでの登場です。
知り合いの書店員さんに「格闘技マニアでガンダム好きで本も書いてるヘンな奴がいるぞ」と密告されていたようで、急遽決まりました。
ラーメンズは直接公演を見に行ったことはないですが、いくつかビデオを見て、実はかなり好きだったりします。
今月25日、ジュンク堂書店大阪本店の売り場を巡りながら語り合うそうです。
これは楽しみだ。ふふ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 21:52 | comments(12) | trackbacks(23) |
出勤。
仕事に行きました。
午前中は軽い浮遊感があってひやひやしてましたが、徐々に落ち着いてきて、帰るころにはほぼ問題なしでした。
まあまだ様子見で、走ったりはしないようにしていたので、油断は禁物ですが。
しかしこのぶんならとりあえず大丈夫でしょう。
皆さんいろいろご心配おかけしました。
ハカタ復活。牛丼は食わず。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 22:31 | comments(5) | trackbacks(83) |
仮復活
ここ二日ほどだいぶ体調がいいです。
家の中にいるぶんにはまったく普通の感じ。
なんかサボってるみたいで後ろめたいな。
ということで、明日、試験的に出勤予定です。
普通に動けるようならそのまま復帰します。
皆さんいろいろご心配おかけしました。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 18:15 | comments(5) | trackbacks(3) |
たまには社会派。
麻原死刑確定。
僕は今の彼の状態を見てはないけど、接見した人の話をたまに本で読んだりすると、「訴訟能力はすでにない」可能性は非常に高いと思う。
とにかく結論ありきで、彼を死刑にせずにはいられないという「国家による感情的・恣意的な意思」が見えるのが恐ろしい。
建前すら放棄されたような感覚。北朝鮮と変わらんぞ、これじゃ。

ニュースより。
「安倍晋三官房長官は30日、首相に就任した場合に政権公約の柱として掲げる「教育再生」の一環として、国公立大学の入学時期を現在の4月から9月に変更し、高校卒業から大学入学までの間にボランティア活動に携わることを義務付ける教育改革案の検討を始めた。」

えーと、アホですか? 「ボランティア活動を義務付ける」という言葉の意味、誰か説明してください。なにをどう脳みそ使ったらこんな矛盾だらけの言葉が出てくるんだろう。

乙たけ洋匡(検索回避)のブログ、えらいことになってます。
見てられないのであえてリンクせず。おのおの探してください。
別にヘンなこと言ってないのに(ていうかどうでもいいようなこと)、コメント欄が人の悪意のゴミ捨て場と化しています。
こういうの見ると、人の善意を前提にするようなオープンなネット環境が作れるのはまだまだ先だなあと思いますね。

めずらしく社会派でした。特に意味はないです。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:15 | comments(7) | trackbacks(3) |
徐々にリハビリ
今日は思い切って自転車で少し遠出してみました(三十分くらい)。
帰ってきたらちょっとぼうっとするものの、倒れるほどでもなし、復活の兆しが見えてきたような気がします。
やはり昨日行ったお医者さんがよかったのかも。
近所の耳鼻科はネットで見る限りわりと評判よくて通っていたのだが、とにかく平均三時間はある待ち時間がつらくてつらくて、それで違う病院、せっかくだからめまい専門医のいるという病院に行ってみたのだった。
そしたらなんと診断自体が違っていたのにはびっくり。処方してもらった漢方薬も効いているみたいで、ちょっとづつ回復している実感がある。
とはいえ、まだまだ油断は禁物。先日も復活と思ったらあっさりダウンしたからね。

さて、リハビリを兼ねて「ミステリーズ!」エッセイのゲラを見ます。
本格ミステリ作家クラブ会員による持ち回りエッセイ「私の愛する本格ミステリベスト3」の載っている「ジャーロ」は今日発売かな?
実はあまり本格読んでない身としては冷や汗もんです。すみません。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 19:37 | comments(5) | trackbacks(3) |
病名変更
まだ体調はイマイチです。仕事はお休みもらってます。
今日は西梅田にあるめまい専門医のいる耳鼻科へ。
いろいろ検査を受け、出された診断結果は、「前庭神経炎」というもの。
平衡感覚をつかさどる前庭という部分が炎症起こしてるそうです。
いやなのは、初期じゃない限り、事実上治らない(ことが多い)らしいこと。
発症して1〜2週間は安静にして、あとは徐々に体を動かして慣れさせるしかないらしい。
そうやって他の器官にフォローさせて平衡感覚を取り戻していくというなんだかやるせない治療法。
軽いめまいは下手したら数ヶ月続くそうです。
困った。
デスクワークならそうやって徐々に復帰も出来ようが、本屋の仕事はかなりの重労働(だから先日もすぐにダウンした)。
今日も梅田への往復だけでかなり気分が悪くなり、疲れたのだ。
休みの間に徐々に動きを激しくしていくしかないか。
どの段階で仕事にいけそうなのかが自分でもわからないのがまた難しい。

これは下手したら来月の鮎川賞パーティーのための上京も難しいかも。もうフリープランのツアー申し込んじゃってるんだが。

とにかく、養生して精進するしかない。
金銭的な問題さえなければ、このまま辞めちゃいたい気持ちもあるんだけどね。
印税で食えるように、皆さん文庫買ってください。お願いします。
十万部くらい売れたら当面休めます(売れるか)。
十月下旬発売です。では。

| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 19:59 | comments(10) | trackbacks(42) |
あかんかった
今日から出勤。朝からめまいもなく、体調復活と思われたので勇躍出かけたのだが、タイムカード押して一時間でめまい再発。
あえなく早退でした。
帰ってからもかなり目が回る状態。まだまだダメなのか。
取り急ぎこれだけ書いて、寝ます。
長期休暇もらわんとダメかも。
関係各位の方々、本当にご迷惑かけます。
では。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 19:42 | comments(6) | trackbacks(3) |
PRIDE無差別級GP決勝
盛り上がらないとか言っといて、いざPRIDE見たらもう燃える燃える。ミルコ対シウバ、ノゲイラ対ジョシュの準決勝2試合、特にノゲイラ−ジョシュは神が舞い降りた歴史的名勝負でした。
ここまで勝ち残った四人が、ちゃんとコンディションを完璧に整えてきて、その上で最高の試合を展開する。これがどれだけ凄いことか、わかりますか、みなさん!?
もうこれが見られただけで今年は満足です。素晴らしい。
BOUT REVIEWでの「柔術とUWF系のサブミッションがこれほど美しく融合した試合は稀だろう」という評に200点。
中村−中尾と韓国相撲のなんとかのダメ試合だけが悔やまれるが、素晴らしい興行でした。
余計な茶々入れられてヘンなカードや無茶なスケジュール組まれるくらいなら、もう地上波いらん気がしてきた。これでええわ。
しかし大晦日のさいたまアリーナ押さえてるらしいなあ。
噂のテレ朝放映が決まってるんだろうか…。

ま、なんにせよ、ええもん見せてもらいました。ご馳走様。ありがとう、選手たちよ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:09 | comments(6) | trackbacks(5) |
ぼんやりと連投。
そういえば明日はPRIDE、しかも無差別級GPの決勝戦というのに、なんだか盛り上がらないなあ。
僕の体調によるものかとも思ったけど、ネット見る限りなんとなくみなそういう空気になってるみたい。なんでだろ。

ところで、うちのマンションは窓が東側にしかなく、南南西を向けなければならないスカパーアンテナは設置できない。
やむなくCATVを導入してはいるのだが、一番肝心なPRIDEのPPVは見れないのだ。
このためだけに引越しも考えたのだが、最近になってこういうのがあることを知った。
スカパー!光
光ファイバーを使ってスカパーと同じサービスが可能というもの。
これはかしこい。PPVも見れる。
すぐにでも導入したいところだが、あいにくまだサービスエリアに入っていない。
うずうずと待つしかないか。
これなら今CATVでは入らないテレ朝チャンネルも見れるから、「虎の門」もチェックできるぞ。気長に期待しよう。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:46 | comments(7) | trackbacks(6) |
ぼうっと過ごしてます。
結局大事を取って休んでおけ、との職場の人の配慮で月曜までお休みを頂きました。ありがとう、すみません。

ほぼ復調してはいるのですが、寝起きが少し不安なのと、集中してゲラを見ていると若干頭がぐらっとくるときがある程度です。
自然となくなっていくのでしょう。
ゲラは細切れに見るようにしてます。お休みいただいたのでそれでも余裕で出来そうです。本当にありがたい。

あまり頭を使わないように、のんびりとたまった本やHDD内の番組を消化してます。
WOWOW一挙放映の銀英伝はようやく62話まで見ました。
今になって二回目の復刊(新装版)を果たした「サルまん」を十年ぶりくらいに読んで爆笑したり。

漫画で思い出しましたが、めまいで動けなかったとき、「このめまいは俺のめまいじゃない作戦だ!」とか頭の中で考えてましたが、やはり動けませんでした。三四郎への道は遠い。

活字本も集中しすぎないようにして(もともと集中力ないので細切れだけど)ゆっくり読んでます。
今は「大山倍達正伝」。すんげえおもしろい、これ。
今年になって「実録!極真大乱」や、「我が父、チェ・ペダル」、映画「風のファイター」など、在日朝鮮人としての大山倍達にスポットが当たってますね。
この辺を踏まえたうえで久々に「空手バカ一代」を読み返したくなったけど、あれ人に貸したまんまだなあ(「サルまん」初版も行方不明)。

などと徒然にぼんやりと書いてみました。復活の日は近い。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 23:18 | comments(6) | trackbacks(3) |
急病その後
実家の病院は内科で、「三半規管が少しおかしいようだ」程度の診断で不安だったので、自分ちに戻ってきて近くの耳鼻科へ。
結局メニエル病ではなく、「発作性めまい症」とかいうもの。
睡眠不足や疲労などのストレスで、内耳や三半規管の血液が足りなくなり起こるそうな。
うーむ、そんなストレスないつもりなんだが。ないつもりで溜め込んでるとしたら、どうしたらいいんでしょうね。
とりあえず明日の朝起きてみてめまいがないようだったら出勤します(今朝はまだ少しめまいがあった)。

皆さんどうもご心配おかけしました。
最近病弱に拍車がかかってるなあ。以前はよく風邪をひく程度だったのに。
今年になって肺炎とめまいですか。年ですか。違いますか。

というわけで、文庫のゲラを見ます。
ほとんど変えるつもりはないから気楽に見ます。
解説は乾くるみさんが担当してくださるそうです。楽しみ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 18:57 | comments(10) | trackbacks(8) |
急病
昨日、朝五時半ごろふっと目覚めて、目をあけた瞬間に猛烈な眩暈がして、ガンガンの吐き気も。
うわあなんだなんだと思う間もなく、目が回って何も出来ない何も考えられない。
十分ほどして少し落ち着いたが、真上を向けている頭を少しでも傾けるとグラングランの眩暈。
何がどうなってるんだと思いつつ、「コレで今日仕事休めるな」と思う気楽な自分もいたり。
寝たまま実家に電話し、一時間ほどのところに住んでいる両親に車で来てもらうことに。母が以前かかったメニエル病ではないかと疑いつつ、車に乗せられ実家近くの病院へ。うええ吐きそうだ。
順番すっ飛ばしてベッドに寝かせてもらい、注射と点滴を打ってもらいました。
メニエルかどうかは結局よく分らず、薬をもらって帰宅。子の頃には歩ける程度にはなっていました。
注射の成分で眠くなるとのことで、そのまま怒涛の睡眠。夜に一度起きておにぎり食べて薬飲んだらさらに怒涛の睡眠。気づくと今日の午前十一時。二十時間くらい寝たぞ。
で、今はわりと大丈夫な状態ではあるのですが、どうもまだ頭ぐらぐらする感じもあるのでもう一度寝ます。
明日仕事にいけるかどうかはまだ分らんな。

文庫のゲラを一週間で見ろと言われてるのだが・・・・・・。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 12:23 | comments(14) | trackbacks(11) |
<映画評> ゆれる
監督:西川美和
出演:オダギリジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文


やけに評判がよくて気になってたので見ました。
「オダギリジョーと香川照之が兄弟」て情報以外まったく内容を知らず、対照的な兄弟のハートウォーミング癒し系ムービーてなイメージで軽い気持ちで行っちゃいました。

すみません…まるで違いました。

これは強烈。
どんな兄弟にもある、いや、どんな人間同士にもある、心のすれ違い。
普段我々は無意識的に妥協して回避しているそんな些細なズレを、ひとつの事件が、無残に顕在化させ、「傷」として露出させる。
そして司法がその傷に手を突っ込み、乱暴に押し拡げる。
ダメだ、見ていられない。
と思いつつずっと釘付けでした。

それにしても、抑制の効いた素晴らしい演出力。
全てをギリギリで見切っている。
また、香川照之の演技が凄すぎます。
デニーロや竹中直人のような、「どうどう?、俺って上手いやろー!」といった小うるさい演技とは一線を画すこれまたギリギリを見極めた素晴らしさです。

ギリギリの危うさが生んだ緊張感。これは傑作。
西川美和作品、初めて見ました。「蛇イチゴ」も見なければ。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 映画評 | 23:53 | comments(5) | trackbacks(165) |