伯方雪日の罵詈淘奴日記

罵詈淘奴=バーリ・トゥード=ポルトガル語で「なんでもあり」です
CALENDER
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
<書評> ベルカ、吠えないのか?
著者:古川日出男
出版社:文藝春秋


な、なんなんだこの話は。
発端は第二次大戦下のアリューシャン列島に置き去りにされたイヌたち。
彼らを祖とする末裔たちのたどる運命から朝鮮戦争、ベトナム戦争、メキシコマフィア、アフガン戦争、ロシア崩壊など現代史を捉えなおす、壮大なイヌ・クロニクル。もちろんイヌ紀元年は1957年、スプートニク二号にライカ犬が乗り込んだ年だ(笑)。
いやー変な話思いつくもんです。この発想力には脱帽します。
文章もなんというか、イヌに語りかけるような文体が時折妙な逸脱を見せて不思議な感覚を味わわせてくれる。
若干ついていけないところもあったのですが、そのイマジネーションと文体に強烈な吸引力がありました。
いや、凄いです。としかいえんな、この本。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 書評 | 00:54 | comments(18) | trackbacks(1) |

コメント
日本ジャズ界の結構重鎮だったのも意外。いや、ジャズなんてまったく門外漢なんで。
まあしかし正直エッセイはあまり面白くなくて、やはり目当ては「ハードボイルド」巻末の「小説以外の沢崎シリーズ」です。シンプルでストイックな文体は、一行一行追っているだけでひしひしと幸せを感じます。
| http://www.choisirsavie13.fr | 2014/11/17 4:39 PM |

本作でも「ん?」と思うところもあるにはあったが、話作りにおけるトップダウンとボトムアップの兼ね合いが絶妙。
拍手拍手。
| http://www.kmenslow.fr | 2015/05/14 4:52 PM |

サンプル自体が古くなったというより、最初からまずげに作ってあるとしか思えん。
| http://www.ski-clubs.fr | 2015/05/20 3:59 PM |

本作でも「ん?」と思うところもあるにはあったが、話作りにおけるトップダウンとボトムアップの兼ね合いが絶妙。
拍手拍手。
| http://www.xxllogistic.fr | 2015/06/30 6:38 PM |

友人に借りた「エマ」を五巻まで読み終わりました。
前にも少し書きましたが、なにが面白いのかなあ、これ。やっぱりわからん。
キャラクターは単純で類型的、絵の書き分けも下手、そしてストーリーも一本調子で安直。というわけで、
| http://www.kc57.fr | 2015/08/08 10:37 AM |

りた「エマ」を五巻まで読み終わりました。
前にも少し書きましたが、なにが面
| http://www.lesprit-design40.fr | 2015/09/11 9:46 AM |

て、やはり目当ては「ハードボイルド」巻末の「小説以外の沢崎シリーズ」です。シンプルでストイックな文体は、一行一行追
| http://www.vacances-ecologiques.fr | 2015/09/16 9:42 AM |

タオルの特徴のロゴが大胆にゴルフバッグのあなたの人生におけるあらゆるゴルフ
| http://www.domainedelartigue.fr | 2015/09/25 12:22 PM |

タオルの特徴のロゴが大胆にゴルフバッグのあなたの人生におけるあらゆるゴルフ
| http://www.2015tnfblackfridaysale.com | 2015/11/04 11:36 AM |

サンプル自体が古くなったというより、最初からまずげに作ってあるとしか思えん。
| http://www.isopc.fr | 2015/11/05 5:33 PM |

サンプル自体が古くなったというより、最初からまずげに作ってあるとしか思えん。
| http://www.bloodsnow.fr | 2015/12/03 12:23 PM |

あれよあれよという間に、ピットとアル(いいキャスト!)はニジェール川でボート・チェイス! そして砂漠で置き去りにされた二人は飛行機の残骸を砂漠を突っ走るヨットに改造! さらには150年前の大砲でヘリを撃墜!
| http://www.immobiliermidipyrenees.fr | 2015/12/07 11:05 AM |

いやー変な話思いつくもんです。この発想力には脱帽します。
| replica watches | 2016/01/12 6:02 PM |

サンプル自体が古くなったというより、最初からまずげに作ってあるとしか思えん
| http://www.maniagospilimbergo-edu.it | 2016/01/16 12:31 PM |

嬉しくなりました。
| http://www.triphop.it | 2016/03/09 5:07 PM |

vうむむ、いやあおもしろかった!
| http://www.cavedubouffart.fr | 2016/05/21 11:33 AM |

ノンフィクションごちゃ混ぜです。
| http://www.drixdemenagements.fr | 2016/07/27 5:59 PM |

これからが実に気になる作家です。
| http://www.ericsabatier.fr | 2016/07/30 10:48 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yukihi.blog.bai.ne.jp/trackback/7795
トラックバック
直木賞は朱川湊人「花まんま」、芥川賞は中村文則「土の中の子供」
第133回直木賞(日本文学振興会主催)は14日、朱川湊人(みなと)さん(42)の「花まんま」(文芸春秋刊)に決まった。 なお、芥川賞は中村文則さんの「土の中の子供」(新潮4月号)。 花まんまposted with amazlet at 05.07.14朱川 湊人 文藝春秋 (2005/04/2
| ブログログ〜話題のことがらについて!!!!!!!! | 2005/07/15 7:39 AM |