伯方雪日の罵詈淘奴日記

罵詈淘奴=バーリ・トゥード=ポルトガル語で「なんでもあり」です
CALENDER
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
<書評> 摩天楼の怪人
著者:島田荘司
出版社:東京創元社


満を持して老舗の創元からついに御手洗モノが。しかも大長編。
舞台は1969年。コロンビア大学助教授だった御手洗は、死に瀕した大女優からの挑戦状を受けるはめになる。
その女優、ジョディ・サリナスは、1921年、自身が今も住む高層アパートで、停電中のわずか15分で34階の自室から1階に住む男を銃で殺したというのだ。エレベーターも停止していたので降りて戻ってくるのはまず不可能。
果たしてどうやったのか。しかも彼女自身がどうやったのかわからないというのだ。その謎を御手洗に託し、彼女は死んだ。
そしてこのアパート、セントラルパーク・タワーには他にも数々の謎めいた殺人事件が行われた現場だったのだ。

いやはや、相変わらず風呂敷広げてくれますぜ。どう考えてもそら無理だろ!的な謎を投げつけて、腕力で収束させてしまう強引手法は嬉しくなるほど健在。
もはやツッコミは野暮なだけと感じさせてくれるのがさすがの貫禄です。
はい、面白かったです。拍手。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 書評 | 00:20 | comments(7) | trackbacks(2) |

コメント
少女の残酷性というのはわりとありふれたテーマだとは思いますが、少しづつ外していく感じが好印象です。
| http://www.levertigo.fr | 2014/11/26 11:11 AM |

うぷっ。ちくしょう、笑ってしまったぜ。五年ぶりくらいにヤンマガ見たな。ヤンキーものばっかに見えたのは気のせいですか。
| http://www.vitrail-deco.fr | 2015/05/21 4:19 PM |

本作でも「ん?」と思うところもあるにはあったが、話作りにおけるトップダウンとボトムアップの兼ね合いが絶妙。
拍手拍手。
| http://www.douanita.nl | 2015/06/30 6:50 PM |

その日の気分で入れ替わる感じ
| http://www.adidaspascher2015france.fr | 2015/07/02 4:37 PM |

さあ、それまでしばらくおとなしくしてます。
週刊文春のミステリベストを決めなくては。今年はあんまり読んでない上にこれ!てのがない感じなので棄権する手もあるなあ。
| http://www.skyblueparachutisme.fr | 2015/12/04 4:52 PM |

うむむ、いやあおもしろかった!
| http://www.triphop.it | 2016/05/21 11:28 AM |

ノンフィクションごちゃ混ぜです。
| http://www.lerelaisjarnacchampagne.fr | 2016/07/27 5:54 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yukihi.blog.bai.ne.jp/trackback/28269
トラックバック
摩天楼の怪人
摩天楼の怪人 島田 荘司 1969年のマンハッタンで、ジョディ・サリナスという名女優が今まさに病のために息を引き取ろうとしていた。彼女は天に召されるその直前、コロンビア大学のミタライ助教授に、彼女が過去に犯した不可能犯罪の謎を解いてみよと挑戦する。 1
| Schrodinger Cafe | 2005/12/18 8:44 PM |
豊胸手術をしている彼女はイヤですか?
両方の人もいます。人は出会うと、まず容姿を見るんです。あと、書くべきか迷っていたのですが、もう、術後ですし、これからの参考になるかどうか。計画性、というか。太目が好きな男性もいます。美人が好きな人がいれば、外見にこだわらない人もいます。医学漫画です。
| 美容整形外科(高須クリニック、大塚、品川) 比較サイト | 2008/02/28 1:23 PM |