伯方雪日の罵詈淘奴日記

罵詈淘奴=バーリ・トゥード=ポルトガル語で「なんでもあり」です
CALENDER
<< January 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
<映画評> 東京ゾンビ
監督:佐藤佐吉
出演:浅野忠信/哀川翔/奥田恵梨華/古田新太

いやあ、まさかこれが映画化とはね。しかもこの二人が浅野忠信と哀川翔って。
死体まで捨てられる東京の無法ゴミ捨て場、通称「黒富士」からゾンビが出現! 日々ブラジリアン柔術の練習に明け暮れるフジオとミツオにもその魔手が。
時は流れ数年後、奴隷とゾンビを闘わせる「ゾンビファイト」で活躍するフジオの前に現れたのは、ゾンビと化したミツオだった…。
という話は面白く、ものすげえマニアックな柔術の動きとかもよかったんですが、どうも今ひとつテンポがよくない。
原作のあののほほんとした感じを実写で再現するのは相当難しかったのだろうけど、なんかもどかしかったです。短編でシュパッとやれちゃう話じゃないかな。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 映画評 | 12:33 | comments(3) | trackbacks(4) |
<映画評> 七人のマッハ!!!!!
監督:バンナー・リットグライ
出演:ダン・チューポン/ゲーサリン・エータワッタクン/ピヤポン・ピウオン

うはははは、幸先いいぜ! 今年一発目に見た映画がこんなに面白いとは!!
2004年度ハカタベスト映画部門第二位をゲットした伝説のムエタイアクション映画「マッハ!!!!」の続編かと思いきや、まるで関係のない話!
でも実は監督は「マッハ!!!!」のアクション監督を務めた男で、プロデューサーが「マッハ!!!!」の監督。ややこしいな。
タイの辺境の貧しい村をボランティアで訪れたスポーツ選手たち。そこになぜかテロリスト集団が! 虐殺される老人! 子ども!!
テロリストの目的は、逮捕された麻薬王の釈放。人質となったスポーツ選手たちは、己の誇りをかけて、得意なスポーツを武器にテロリストに立ち向かう! がははは!!
いやあ、素晴らしい。なにが素晴らしいってまず第一に、七人というのが誰と誰をさしているのかよくわからないこと
あれ?村人代表で闘ってるこのチンピラは入るのかなあ? など、確認する暇もないくらい全員暴れまわってます。
サッカー男は、50メートルは先のやぐらからマシンガン乱射するテロリストに向かってボールをキック!!見事頭に命中、テロリスト落下して死亡!
セパタクロー男はテロリストの投げた手榴弾を見事空中キックで蹴り返す! テロリスト爆死!
器械体操男は赤ん坊を背負いながら空中回転、ウルトラCを決めながら弾丸を避ける!
なぜか村人たちも感化されたのか大活躍。敵から奪ったマシンガンを乱射する爺さん、弾切れでどうするかと思ったら「ウオオーー!」と拳握りしめ、テロリストに肉弾戦! ムエタイ技駆使してめっちゃ強い!! ええ? 爺さんムエタイやってたとかの伏線なんもなかったやん! あー笑った笑った。涙でましたわ。
アクションの凄まじさも「マッハ!!!!」並み。十人単位で撮影中に死人が出てるんじゃないかと思わせます。たまたま死ななかったシーンをOKテイクにしてるんじゃないかとか。
いやあ、満足。「トムヤムクン!!!」早く見てえー!
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 映画評 | 12:04 | comments(2) | trackbacks(7) |