伯方雪日の罵詈淘奴日記

罵詈淘奴=バーリ・トゥード=ポルトガル語で「なんでもあり」です
CALENDER
<< January 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
2005年度ハカタベスト発表!(映画編)
映画のほうの昨年ベストも公開。
リンクがないところは旧サイト内に感想があるんですが、リンク張るのが面倒で。すみません。
こっちも本と同様あまり順位間の差はないです。その日の気分で入れ替わる感じ(これまた一位は突出ですが)。

1位「キング・コング」ピーター・ジャクソン
2位「香港国際警察 NEW POLICE STORY」ベニー・チャン
3位「亡国のイージス」阪本順治
4位「魁!クロマティ高校」山口雄大
5位「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」ブレック・アイズナー
6位「インファナル・アフェア3 終極無間」アンドリュー・ラウ/アラン・マック
7位「親切なクムジャさん」パク・チャヌク
8位「レイクサイド・マーダーケース」青山真治
9位「アビエイター」マーティン・スコセッシ
10位「真夜中の弥次さん喜多さん」宮藤官九郎
11位「ミリオンダラー・ベイビー」クリント・イーストウッド
12位「宇宙戦争」スティーヴン・スピルバーグ
13位「運命じゃない人」内田けんじ
14位「男たちの大和」佐藤純彌
15位「メゾン・ド・ヒミコ」犬童一心
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 15:41 | comments(3) | trackbacks(2) |
2005年度ハカタベスト発表!(書籍編)
遅まきながら昨年読んだ本のベストを公開。例年フィクションとノンフィクションに分けていましたが、もう今年は統合します。例年よりは順位間の差はあまりないです(一位だけ突出)。昨年発行された本の中から選びました。

1位「ディアスポラ」グレッグ・イーガン(早川書房)
2位「モーダルな事象」奥泉光(文藝春秋)
3位「花まんま」朱川湊人(文藝春秋)
4位「ベルカ、吠えないのか?」古川日出男(文藝春秋)
5位「人類の月面着陸はあったんだ論」山本弘他(楽工社)
6位「震度0」横山秀夫(朝日新聞社)
7位「扉は閉ざされたまま」石持浅海(祥伝社)
8位「百番目の男」ジャック・カーリイ(文藝春秋)
9位「悪役レスラーは笑う」森達也(岩波書店)
10位「斬首人の復讐」マイケル・スレイド(文藝春秋)
11位「雨の午後の降霊会」マーク・マクシェーン(東京創元社)
12位「オルタード・カーボン」リチャード・モーガン(アスペクト)
13位「摩天楼の怪人」島田荘司(東京創元社)
14位「最後の一壜」スタンリイ・エリン(早川書房)
15位「サルバドールの復活(上・下)」ジェレミー・ドロンフィールド(東京創元社)


こんな感じです。
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 罵詈淘奴(雑多なこと) | 00:31 | comments(3) | trackbacks(4) |