伯方雪日の罵詈淘奴日記

罵詈淘奴=バーリ・トゥード=ポルトガル語で「なんでもあり」です
CALENDER
<< August 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
エッセイてなに書いたらいいの?
うおーん、エッセイを書くのは苦手だ。
光文社「ジャーロ」の『私の愛する本格ミステリ』(九月発売)、東京創元社「ミステリーズ!」の『ミステリーズ・バー』(十月発売)、それぞれのコーナーへのエッセイを立て続けに書いた。
あかんわー。面白い文章を書こうとすればするほどドツボにはまる。
僕はエッセイには向いてまへん。
昔の東海林さだおが僕の原点です。今ほとんど版元品切れやねんなーもったいない。
あとがきとかも苦手。出来るだけそういうのはなしにしたいものです。

ところで、このサイトからもリンクしている友人のインディーズ映画作家、西田の新作脚本、「黄昏のリンゴ」が今なかなかすげえことになってきてます。
ここで最後の一本に残ればプロデューサーと予算がついてこの映画を撮らせてもらえるのです。すげえ! 頑張れ西田!
| 伯方雪日(はかたゆきひ) | 作家活動 | 22:21 | comments(3) | trackbacks(11) |